furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

落し物を拾った話

 先日、家族で電車で出かけてある駅で乗り換え、駅の改札を出る前にとある落とし物を拾いました。 

ちょうどその日は、始業式や入学式の日だったようで、どこの駅でも定期購入の学生が 溢れておりました。 
そしてその拾ったものは、磁気定期券でした。 
しかもその拾った日に購入された定期券でした。
買った定期をその日に落とすとは…そういえば、自分も学生時代に入学早々に定期入れごと落として冷や汗かいた思い出が蘇ってきましたw
その時はまだPASMOがなく、(年齢がばれそうw)磁気定期券でしたので、再発行は出来ず、 泣く泣く再度購入した覚えがあります。 

ちなみにその定期券は拾った駅では使えない、全く別な路線でしたので、かなり遠くまで通学する学生さんなんだろうなと思いながら、駅の窓口へ届けました。

以前自分が定期券でないPASMOを落とした際には、PASMO内に登録されている電話番号へ連絡がきて、落し物を取りに行ったことがありますが、 今回拾った定期は磁気定期券でしたので、電話番号の登録などされているのかな?と疑問に残りました。

調べてみると、PASMOSuicaなどのIC定期券の場合、紛失した定期を停止して手数料を払えば再発行はされるようです。 ですが、磁気定期の場合は再発行はされず、止めることも出来ないようです。 なので、きっと電話番号なども登録は無さそうです。

日本では落し物がある程度は、持ち主に戻ってくる事が多いかと思いますが、(現金はそんなことないかな?)果たして定期券は無事に持ち主に戻ったでしょうか?気になるところです。