furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

熊本の友人へ物資を送る!

今回の平成28年熊本地震被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。また今回の地震で亡くなられた方々へ、ご冥福をお祈りします。

 

今回の発生した熊本を震源とする地震が数百回起きており、大変恐怖や、不安が募るかと思います。

妻の友人が数多く熊本に住んでおり、友人、親戚の家も今回被災しました。

親戚の家に関しては、自宅はガラスが割れるなどの被害が出ており、中でも酷い状況なのは、牛舎が倒壊してしまったと連絡がありました。幸いにも親戚の人たちは無事だったようで、また牛も無事に救出出来たとの事で一安心しました。ですが、毎日余震が続いており、毎日避難所へ行ったり、車で寝泊まりしているとのことです。

 

先日のニュースで佐川急便が熊本県の一部地域を除いて、集配を再開したとありました。

熊本県行のお荷物受付再開と、熊本県を中心...│重要なお知らせ│佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>

そして妻の友人には、まだ小さい赤ちゃんがおり避難所には物資があまり来ていないとの情報をもらった為、こちらから物資を送ることにしました。

 

荷物を送る流れとしては通常通りの集荷依頼を電話で依頼し、配送可能地域かを確認してもらい、大丈夫とのことで本日発送しました。

しかしながら、荷物の輸送には遅延が発生しているとの事で、

いつ到着できるかわからないと、集荷依頼する際に佐川の方へ言われました。また個数が4個ある為か、箱に宛先と送り主を書いておいてほしいと言われました。

 

またヤマト運輸では避難所へ荷物を送ることが可能とHPに記載されておりました。下記にリンクを貼っておきます。

http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_1604_notice.html

 

物流が震災から1週間たらずで復旧できるというのは、とてもすごい事だと思います。一部地域では土砂崩れが起きて配達出来ない地域があるとの事ですが、それでもその他の地域には配達してくれる佐川やヤマトには感謝です。

 自分らに出来ることは現地にいってボランティアが一番良いことかもしれませんが、そこまで自分たちに余裕がないため、今回は物資を送る形で支援しました。今後も避難生活が長引くことが想定されるかと思いますので、少しでも自分たちのできることがあれば支援していきたいと思います。

 

今回送ったもの

f:id:furutakeru:20160420171518j:plain

(モザイク部分には送り状の内容を印刷して貼ってあります)

 

・天然水 2L×6本を3箱 合計18本(36L分)

・缶詰 10個程度

・ところてん 数パック

・チルドご飯(本当はアルファ米を送りたかった) 数パック

レトルトカレー 数パック

・紙皿 数セット

・割り箸 50本入

スプーン 50本入

・お尻拭き 3セット

デンタルリンス 2本

などなど

合計4箱分を送りました。

 

今回友人宅には電気は復旧しているとの事でしたが、水道が濁った水がでるとのことでしたので、水を多めにお送りしました。

大人一人は1日3L程度水が必要と想定して、子供(赤ちゃん)は1L程度と想定。大人二人(6L)+子供一人(1L)で計算して一日7L程度かと思い、今回この量の水を送ることにしまいた。

また歯磨きをしても口をゆすぐ水がないとの事だったので、デンタルリンスを送ることにしました。

 

もしこのブログを見ている方で、熊本などへ物資を送る際の参考になればと思い、記事を書きました。

 

今後も余震が続く可能性があるかと思いますので、引き続き九州にお住まいの方は警戒してください。また、一日も早くライフラインの復旧を願っております。

 

広告を非表示にする