読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

タイムラプス動画作りました

どうもこんにちは、furutakeです。

 

昨年の3月頃、妻の祖母である熊本県に写真撮影に行ってきました。

その時の写真を中心に今回記事にしてみます。

 

いつもは帰省して、色々と出かけることが多いのですが、実はこの時は知り合いのプロのカメラマンさんも同行して、撮影をメインでの旅行に行ってきました。

 

その中でも、今まで何度かお参りに行ったりしたことがある阿蘇神社のタイムラプス動画を作成しました。動画としては昨年の帰宅してからすぐに作成していましたが、特に誰に見せることも考えてなかったのですが、今回再編集をしてみて、YouTubeにアップしてみました。

 

その作成した動画はこちら 

youtu.be

 

フルHDでの視聴をお勧めいたします。

 

 

実はタイムラプスを知らなかったのですが、カメラマンさんに教えて頂き挑戦することにしました。

昨年の阿蘇神社での火振り神事(火振り祭りとも言われます)をメインに撮影に望みました。

3月頃なので寒かった記憶がありますが、写真を撮るのが楽しくて、寒がりの自分でもあまりそこまで寒くなかった気がします。

阿蘇神社へ夕方到着すると、近くの駐車場は車だらけで、結構遠くの駐車場へ停めることになりました。神社内に入ると、そこはすでにおじいちゃんカメラマンのみなさんが場所取り合戦をしており、すでにメインである楼門の前は塞がっておりました。

 

仕方なく自分は楼門の正面だけど、ちょっと遠いところから人の流れを撮影してみようと思い、三脚を設置して準備開始。子供と妻は火振り神事を楽しんでもらい、カメラマンさんは別の場所で撮影をしてという流れで、みなバラバラな行動でしたw

撮影の準備を完了させ、いざ撮影開始。数秒感覚でシャッタースピードを長めに設定して、人たちが流れる写真を撮影しました。まだ明るい段階からはじめたので、シャッタースピードを長くすると白飛びしそうでしたので、何度か調整を繰り返して、納得のできる設定にしました。

 

三脚を設置したら撮影を終えるまで動かせないし、放置しとくのも怖いので、その場から離れられませんwトイレ等も行けないので、ちょっとしんどいですが、妻に一時的にカメラを見守って頂いたので、数人いれば長時間の撮影でもなんとかなりました。

しかし、撮影して数分で消防車が到着して移動することに。

同じ位置に置ければいいですが、全く同じ場所は不可能なので、一旦諦めましたw

消防車が入ったあと、再度設置して順調に撮影をしてました。

すると真横に知らないおじいちゃんカメラマンがやってきて、その人も大きな三脚にCanonのフルサイズ機を設置。(機種はわかりませんでした)

レンズも望遠で、お金があると全然機材が違うなと実感。

そのおじいちゃんと少しお話をして、どこから来たとか、どんな撮影してるの?とか色々と質問されましたw

そして更に知らないおじいちゃんが一人増え、お話をしてチョコを頂いたりしました。

その後も撮影を続けて、写真の記録を確認したら1時間50分撮影してました。

合計で330枚撮影したみたいです。

その後、火振り祭りを近くで見るために移動して、撮影したのが↓の写真。 

DSC_6294-1D7000 18mm F/8 SS 2秒 ISO-100 露出-2 

 

 

その名の通り、火を点けた藁をもって振り回します。

ちなみに途中で自分も回しましたが、とても熱くて恐怖でした。

早く回しすぎても駄目だし、遅すぎると自分の服が燃えそうでしたw

こういった日本の伝統的な行事に参加できていい経験が出来ました。

 

そして終盤になって、↓のような写真も撮れました。 

DSC_6348-1D7000 30mm F/4.2 SS 1/250秒  ISO-200

今まで、炎を撮影した事なかったのですが、綺麗に撮れた気がします。

 

 

DSC_6372-1D7000 30mm F/4.2 SS 1/250秒 ISO-3200 露出+1.7

火消し作業をする、消防団員。

 

とても神秘的な感じで、貴重な体験が出来、子供も喜んでおり楽しい旅のいい思い出となりました。

 

今回このタイムラプスの動画をアップしたのは、4月に発生した熊本地震で、この阿蘇神社の楼門等が倒壊してしまいました。楼門は建て直しの予定みたいですが、(楼門は重要文化財みたい)本殿の方は、神社が自費で建て直しだとか。

headlines.yahoo.co.jp

その楼門がいつ復興するのかまだまだ先の話かと思いますが、この写真を撮った時のように復興してほしいと思い、動画をアップして見ました。良かったら見てみて下さい。

広告を非表示にする