読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

2017年モデル CBR1000RR SP/SP2が発表されました!

バイク

どうも、furutakeです。

10月5日(日本時間)に新型CBR1000RR Fireblade SP/SP2が海外で開催日しているインターモトで発表されました!

以前2008年モデルのCBR1000RRに乗ってい為、個人的に気になった事をまとめてみようと思い記事にしてみました。拙い文章で、内容に間違い等もあるかもしれませんがご了承ください。

Honda | 新型「CBR1000RR Fireblade SP/SP2」、「CB1100 EX/RS」をインターモトで発表

youtu.be
公式動画もありました。

目次

CBR1000RR SPとCBR1000RR SP2の違い

外観はそこまで違いはないように思いますが、よく見るとブルーのラインが深い青(紺色?)がSPで、水色のような青のラインが入っているのがSP2のようです。
f:id:furutakeru:20161005215100j:plain
CBR1000RR Fireblade SP
f:id:furutakeru:20161005215113j:plain
CBR1000RR Fireblade SP2

CBR1000RR Fireblade SP2はSPをベースとしてサーキット走行やレースでの使用を想定し、吸排気バルブ、燃焼室およびピストンを新設計した新型のシリンダーヘッドを搭載。車体ではマルケジーニ製アルミ鍛造ホイールを採用し、さらなるスポーツ性能の向上を図りました。

SP2では、ピストン等の新設計や、マルケジーニ製のアルミ鋳造ホイールを採用するなど、本格的にサーキットで走行する為って感じで本気度が違いますね!!ヤマハのYZF-R1Mと同じような位置付けですかね?

外観

f:id:furutakeru:20161005214537j:plain
f:id:furutakeru:20161005214428j:plain
f:id:furutakeru:20161005214615j:plain
f:id:furutakeru:20161005223056j:plain
f:id:furutakeru:20161005223141j:plain
f:id:furutakeru:20161005223106j:plain

写真は全てCBR1000RR Fireblade SP2

外装は見れば一目瞭然で、モデルチェンジしているのがわかりますね。ヘッドライトから、ウィンカーまで全てLEDになったようです!!
そして、メーターパネルはフルカラーデジタルメーター(TFT液晶)になったようで、YZF-R1、R1M、パニガーレのようになりました。
f:id:furutakeru:20161005215204p:plain
メーターの画像が見つからなかったので、youtubeの動画からキャプチャーしました。

これからのスーパースポーツ車は液晶メーターが標準的になるんでしょうかね?
個人的にはタコメーターはアナログの方が好きなんですが、時代は変わりましたね(笑)

エンジンのパワーアップ

前モデルのパワーは180馬力。今回のモデルチェンジで190馬力になったようです!
フルモデルチェンジと思うのですが、エンジンはパワーアップはしているものの、調べてみるというエンジンの外観からみると実際にはあまり変わりはないように思えます。
完全新設計なエンジンではないように思います。違ってたらすみません。

マフラー位置が変更

2007年モデルまでのSC57はセンターアップマフラーでしたが、2008年にフルモデルチェンジで、マフラーの位置が変更になりました。
f:id:furutakeru:20161005220649j:plain
2007年レプソルカラー
f:id:furutakeru:20161005221026j:plain
2009年レプソルカラー
f:id:furutakeru:20161005221359j:plain
2015年レプソルカラー
f:id:furutakeru:20161005222615p:plain
2016年まで同じ位置にあったマフラーが、今回のモデルチェンジでアップマフラー?に変更になってますね!


軽量化

前モデルより15kgの軽量化したようで、乾燥重量は195kgとなったようです!(SP2仕様)
軽いのはいい事ですね!

クイックシフター標準装備

クイックシフターが標準で装備されているなんて、ツーリングでも楽そうww
サーキット走行を想定しているんだと思いますが、これはあったら便利ですよね。
BMWのS1000RRはクイックシフターがあるようですが、HONDAもクイックシフターを付けてきて、これだけでも乗ってみたくなりますw
f:id:furutakeru:20161005222716p:plain

モードセレクト装備

HONDA車では初めてじゃないですかね?
パワーモードを選択することができる事で、雨の日とかパワーがいらない時には抑えめで、高速道路とかサーキット走行の時にはフルパワーにするなど、切り替えができるのはいいですね。

レースキットは2種類

CBR1000RRSP2 HRC race kit
For competition use, Honda are also offering more than 80 HRC kits parts for the SP2, including Race ECU plus titanium exhaust, cylinder components, swingarm, uprated brakes and minimised wiring harness. Not for road use, obviously. No.

CBR1000RR SP2 sport kit
There’s also an SP KIT that unleashes the SP2’s full engine performance with HRC camshafts, valve springs, Race ECU and full exhaust system. Also not for road use, of course.

レース専用キットと、公道も走れるスポーツキットがあるようですね。

価格

調べたら下記の記述がありました。

CBR1000RR SP
20,000ドル程度(200万円程度)

CBR1000RR SP2
25,000ドル程度(250万円程度)

高いっ!!
最近のSSは電子制御などなど色々とモリモリの為、お値段が以前のモデルより上がってってますね。

個人的まとめ

自分が乗っていた2008年モデルの頃から色々と変更がありすぎて、ついていけない感じですw
デザインは前モデルの方が好きですね!きっと実物みたら新型の方がいいってなると思いますが(笑)

いつかは購入して乗ってみたいですが、資金がありませんので、来年にレンタルバイクとか出てきたら乗ってみたいものですね。
とりあえず、まとめてみましたが、間違いがあるかもしれませんので、もしあったら教えてください。


参照元:
http://www.motorcyclenews.com/news/new-bikes/2016/october/intermot-hondas-new-cbr1000rr-sp2-homologation-special/

広告を非表示にする