furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

手足口病マンになった話

どうも、furutakeです。

今回はつい最近かかった病気について。

タイトル通り約2週間前に手足口病にかかりましたw

手足口病とは?

日本医師会:手足口病Q&A

こちらのサイトを一部参照すると

  • どんな病気?

    手足口病は、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。子どもを中心に、主に夏に流行します。感染症発生動向調査によると、例年、報告数の90%前後を5歳以下の乳幼児が占めています。病気の原因となるウイルスは、主にコクサッキーウイルスA6、A16、エンテロウイルス71(EV71)で、その他、コクサッキーウイルスA10などが原因になることもあります。

  • どんな症状?

    感染してから3~5日後に、口の中、手のひら、足底や足背などに2~3mmの水疱性発疹が出ます。発熱は約3分の1にみられますが、あまり高くならないことがほとんどであり、高熱が続くことは通常はありません。ほとんどの発病者は、数日間のうちに治る病気です。しかし、まれですが、髄膜炎、小脳失調症、脳炎などの中枢神経系の合併症のほか、心筋炎、神経原性肺水腫、急性弛緩性麻痺など、さまざまな症状が出ることがあります。(特にEV71に感染した場合には、他のウイルスによる手足口病と比べて、中枢神経系の合併症を引き起こす割合が高いことが明らかとなっています。)また、手足口病の典型的な症状がみられずに重症になることもありますので、注意が必要です。なお、近年、コクサッキ―ウイルスA6感染により手足口病の症状が消失してから、1か月以内に、一時的に手足の爪の脱落を伴う症例も報告されていますが、自然に治るとされています。  手足口病にかかったこどもの経過を注意深く観察し、合併症に注意をする必要があります。

  • 治療方法は?

手足口病に特効薬はなく、特別な治療方法はありません。また、基本的には軽い症状の病気ですから、経過観察を含め、症状に応じた治療となります。しかし、まれに髄膜炎脳炎など中枢神経系の合併症などが起こる場合がありますから、経過観察をしっかりと行い、高熱が出る、発熱が2日以上続く、嘔吐する、頭を痛がる、視線が合わない、呼びかけに答えない、呼吸が速くて息苦しそう、水分が取れずにおしっこがでない、ぐったりとしているなどの症状がみられた場合は、すぐに医療機関を受診しましょう

よく耳にするのは子供がかかる病気でしょ?と思われるかもしれませんが、油断していたら体調がすぐれていないと大人でもかかります。

そして今回わたしくが子供から感染して手足口病になりました。

しかも大人の方が重症化しやすいというから厄介です!(経験談w)

違和感は突然・・・

9月8日ぐらいから上の子(6歳)が幼稚園から手足口病をもらってきたようで、喉が痛いと言っていました。すると数日後には、下の子(1歳9ヶ月)に移ったようで、手足に赤いプツプツが出現。

それから3日ぐらいしても自分にはなんの症状が出なかったので(大人は普通かからないらしいw)安心してました(過去にも子供から手足口病を移ってますw)

9月15日、仕事が終わり帰宅しようとすると、喉の奥が痛いのに気がつく。あー、気温の変化で風邪引いたかな?なんて思って歩き始めると、足の裏のかかとあたりがちょっと痛い事に気がつく。まぁでも明日になれば良くなるだろうと思いながら普通に歩く。その日は帰宅後、風呂、ご飯を普通に食べ就寝しようとすると、なんか体がダルい・・・。もしやと思い、体温計で測定すると38.5℃・・・。とりあえず、氷枕をしながらその日は就寝。

翌朝起きると喉の痛みが増してきていて、つばを飲み込むと痛い感じ。熱を測ると相変わらず38.5℃でした。

朝から仕事でしたが、なんとか出社して、午後半休を取らせてもらい病院へ。病院へ行く途中に、手に赤いプツプツが2~3箇所出現していることに気がつく。押すとちょっと痛い。

かかりつけ医に、症状を伝えると、手足口病は普通は大人はかからないからねー、なんて言われもし手足口病なら明日ぐらいから赤い発疹が沢山出てくるだろうとのこと。

その日は解熱剤と、炎症を抑える薬をもらい帰宅。

第1形態

翌日熱は下がっておりましたが、手がご覧の通りとなりました。

f:id:furutakeru:20171002021053j:plain
医者へ行った翌日、予言通り赤い発疹が大量に・・・。

手足口病で間違いないようです。喉の奥は更にひどくなりかなり痛くて飲み物を飲むのもしんどいですが、脱水症状にならないように痛いのを我慢して水分だけは取りましたが、食事は量は少なめにして、あまり刺激がないものを選んで食べました。

この日辺りから、この赤い発疹が触ると痛い。関節部分に出来た部分は指を曲げるだけで痛いという、日常生活にも支障が出るレベルで手が痛かった。

第2形態

f:id:furutakeru:20171002021102j:plain
さらに翌々日には赤い発疹が真っ赤で、内出血みたいw

こんな赤い手が両手だったので、通勤時に吊革に捕まる手も痛いし、鞄持っている方の手も痛くて、通勤も苦痛。

スマホを触るのも痛いので、スマホ自体を握りたくない感じで、ブログ更新も諦めましたww

この痛みとかの感覚的には血豆が手の至る所に出来たという感じでしょうか?とても痛いんですw

第3形態

f:id:furutakeru:20171002225126j:plain
発疹出来たところは、皮が剥けた

第2形態の状態になってから1週間後には、ご覧の通り発疹のところはすべて皮が剥け始めました。

回復傾向にはありますが、今度は新しく出来ている皮のところがこすれると痛いw

手を動かしても痛くはありませんが、タオルで手を拭くとか一般的に手を使う動作でこすれると発疹が出た時ほどではありませんでしたが、これはこれで痛かったです。

まとめ

大人でも油断していると手足口病になりますので、みなさんもご注意ください!(普通はならないらしいですがw)

また特効薬はないので、抗生物質などの薬も効かないとのこと。炎症を抑える薬はもらってましたが、効果がないように感じました。

また大人の方が重症化しやすく、昨年自分が入院するはめになった髄膜炎などの症状になる可能性もあるそうですので、もしもなってしまったら、休息を十分に取って痛みに1週間耐えればなんとかなります!!

昨年入院した時の記事はこちらw furutake.hatenablog.jp

furutake.hatenablog.jp

ちなみに約3週間が経ちますが、完全回復したとは言い難い感じで、まだ薄皮がちょっと剥けてきますw

そんな3週間でしたので、あまりブログの更新が出来なかったんです。(言い訳)

また久々なDIYネタも出来ましたので、そちらも近日公開予定!

広告を非表示にする