furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

【DIY】ベンチを作って納品?してきた

どうも、furutakeです。

今回は久々のDIY記事です!

ベンチの作成依頼が舞い込んだ

以前大量にもらってきた木材がまだまだ沢山自宅に保管されていて、使いきれずに若干困っていました。

furutake.hatenablog.jp

これだけ木材があればいつでもなんでも作れそうと思ってましたが、なにか作ることがあまりないw

で、この木材をご近所のお友達へ木材をあげたりしてましたが、なかなか減らなかったのです。

そんな話をご近所の方とお話をしたところ、木材が欲しい!そしてなんと「ベンチ作って欲しい!」という事になり、木材をあげる方にベンチを作ることになりました!

あれよあれと話が進み、いつもの手抜き低レベルDIYではまずいと思い、一応きっちりと作らせて頂く事に。

まずはどんなのがいいのか軽く打合せを行い、ある程度こうしたい、という希望があったのでそれに合わして作成することに。

現地の寸法取り

作業を始める前に、現状の寸法を測りに行き、一応イメージ図を作るためにも必要だったので、各所を測定。

f:id:furutakeru:20171002012626j:plain
現地寸法測定!

こんな感じで階段になっていて、そこに直接座るのはあまりよろしくないので、ベンチを設置したいとの事でした。

完成イメージ図

f:id:furutakeru:20171002012510j:plain
Sketchupを使用してイメージ図を作成。
打合せはしましたが、現地での口頭での打ち合わせだったので、確認の為にイメージ図を作ってみてお見せして、問題ないと承諾頂きました。

作業開始!!

というわけで、仕事が休みの日に急遽お邪魔して作成する事に。

使用材料

  • 1×6材 1700mm程度 2本

  • 1×6材 700mm程度  1本

  • 木ダボ 10本程度

  • コーススレッド65mm  10本程度

使用道具

木材の運搬

うちには車がありませんので、自転車へ1700mm程度の木材を2本載せて運搬w

他の人から見れば、なに運んでるんだ?と思われる事間違いなし感じですw

木材の切断

1700mmほどの木材を一度設置位置に置いてみて、100mm程度カットが必要でしたので、ノコギリで切断。

これを2セット行います。

また足として支えるようの木材もちょうど良い長さに切断します。

この辺は作業に集中していた為、写真を撮る事を忘れてしまいましたので、文章ばかりになってしましますw

木材の研磨

今度は研磨するために紙ヤスリをオービタルサンダーにセット。

紙ヤスリは60番→100番→160番→240番の順番で今回は行いました。

これが一番時間がかかりましたし、オービタルサンダーの音がうるさい&振動でちょっと疲れましたw

本当は400番も使って研磨する予定でしたが、240番までで結構ツルツルになっていて、これで十分との事だったので、240番のヤスリで仕上げとなりました。

この辺も写真撮り忘れてますw

足をビスで固定

研磨し終わった木材を設置して、今度は穴開けとビスで固定していきます。

f:id:furutakeru:20171002013755j:plain
ネジで固定する位置を決め、3.5mmのドリルで穴あけしてから、ビスで固定。
ベンチの足として3ヶ所設置で、1箇所に付き3本で固定。計9本のビスを使用しました。

木材の歪みが厄介

以前もらってきた木材は全体的に歪みが結構あり、うちでは棚を一つ作成しましたが、歪みが本当に酷く、人様に見せれるレベルのものではなかったのです。

そして今回の持っていった木材も例のごとく歪みがあり、ねじれているような感じでしたが、今回はこの歪みをちょっと利用して、座る位置がちょうど凹みのようにしてみました、

f:id:furutakeru:20171002013759p:plain 断面で見るとこんな感じ。

歪みが酷いですが完成w

f:id:furutakeru:20171002021158j:plain
かなり歪んでるのがわかるかと思いますw

f:id:furutakeru:20171002021221j:plain
座ってみるとこんな感じ。(座っているのは自分)

足は3箇所取り付けしたので、以外と安定はしているのですが、上の写真のように一人で座ってしまうと、足が浮いてしまう欠陥が発覚w

1人で座る場合はなるべく真ん中座ってもらい、端に座る場合は2人以上で使えば問題なさそうw(問題ありw)

さいごに

初めて人に頼まれてDIYしてベンチを納品?しましたが、自分が使う訳ではないので、ちょっと気を遣いますね。

またガタツキは極力抑えるように作業をしましたが、木材が歪んでいるので、どうしてもガタツキが出てしまいましたが、納品先の方には十分です!と仰って頂き、喜んで頂きました。

今後は使う方がちょっとアレンジしてペンキを塗ったりしたいと仰っていましたので、どのようにご自身でカスタマイズしていくか楽しみですね!

手足口病マンになった話

どうも、furutakeです。

今回はつい最近かかった病気について。

タイトル通り約2週間前に手足口病にかかりましたw

手足口病とは?

日本医師会:手足口病Q&A

こちらのサイトを一部参照すると

  • どんな病気?

    手足口病は、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。子どもを中心に、主に夏に流行します。感染症発生動向調査によると、例年、報告数の90%前後を5歳以下の乳幼児が占めています。病気の原因となるウイルスは、主にコクサッキーウイルスA6、A16、エンテロウイルス71(EV71)で、その他、コクサッキーウイルスA10などが原因になることもあります。

  • どんな症状?

    感染してから3~5日後に、口の中、手のひら、足底や足背などに2~3mmの水疱性発疹が出ます。発熱は約3分の1にみられますが、あまり高くならないことがほとんどであり、高熱が続くことは通常はありません。ほとんどの発病者は、数日間のうちに治る病気です。しかし、まれですが、髄膜炎、小脳失調症、脳炎などの中枢神経系の合併症のほか、心筋炎、神経原性肺水腫、急性弛緩性麻痺など、さまざまな症状が出ることがあります。(特にEV71に感染した場合には、他のウイルスによる手足口病と比べて、中枢神経系の合併症を引き起こす割合が高いことが明らかとなっています。)また、手足口病の典型的な症状がみられずに重症になることもありますので、注意が必要です。なお、近年、コクサッキ―ウイルスA6感染により手足口病の症状が消失してから、1か月以内に、一時的に手足の爪の脱落を伴う症例も報告されていますが、自然に治るとされています。  手足口病にかかったこどもの経過を注意深く観察し、合併症に注意をする必要があります。

  • 治療方法は?

手足口病に特効薬はなく、特別な治療方法はありません。また、基本的には軽い症状の病気ですから、経過観察を含め、症状に応じた治療となります。しかし、まれに髄膜炎脳炎など中枢神経系の合併症などが起こる場合がありますから、経過観察をしっかりと行い、高熱が出る、発熱が2日以上続く、嘔吐する、頭を痛がる、視線が合わない、呼びかけに答えない、呼吸が速くて息苦しそう、水分が取れずにおしっこがでない、ぐったりとしているなどの症状がみられた場合は、すぐに医療機関を受診しましょう

よく耳にするのは子供がかかる病気でしょ?と思われるかもしれませんが、油断していたら体調がすぐれていないと大人でもかかります。

そして今回わたしくが子供から感染して手足口病になりました。

しかも大人の方が重症化しやすいというから厄介です!(経験談w)

違和感は突然・・・

9月8日ぐらいから上の子(6歳)が幼稚園から手足口病をもらってきたようで、喉が痛いと言っていました。すると数日後には、下の子(1歳9ヶ月)に移ったようで、手足に赤いプツプツが出現。

それから3日ぐらいしても自分にはなんの症状が出なかったので(大人は普通かからないらしいw)安心してました(過去にも子供から手足口病を移ってますw)

9月15日、仕事が終わり帰宅しようとすると、喉の奥が痛いのに気がつく。あー、気温の変化で風邪引いたかな?なんて思って歩き始めると、足の裏のかかとあたりがちょっと痛い事に気がつく。まぁでも明日になれば良くなるだろうと思いながら普通に歩く。その日は帰宅後、風呂、ご飯を普通に食べ就寝しようとすると、なんか体がダルい・・・。もしやと思い、体温計で測定すると38.5℃・・・。とりあえず、氷枕をしながらその日は就寝。

翌朝起きると喉の痛みが増してきていて、つばを飲み込むと痛い感じ。熱を測ると相変わらず38.5℃でした。

朝から仕事でしたが、なんとか出社して、午後半休を取らせてもらい病院へ。病院へ行く途中に、手に赤いプツプツが2~3箇所出現していることに気がつく。押すとちょっと痛い。

かかりつけ医に、症状を伝えると、手足口病は普通は大人はかからないからねー、なんて言われもし手足口病なら明日ぐらいから赤い発疹が沢山出てくるだろうとのこと。

その日は解熱剤と、炎症を抑える薬をもらい帰宅。

第1形態

翌日熱は下がっておりましたが、手がご覧の通りとなりました。

f:id:furutakeru:20171002021053j:plain
医者へ行った翌日、予言通り赤い発疹が大量に・・・。

手足口病で間違いないようです。喉の奥は更にひどくなりかなり痛くて飲み物を飲むのもしんどいですが、脱水症状にならないように痛いのを我慢して水分だけは取りましたが、食事は量は少なめにして、あまり刺激がないものを選んで食べました。

この日辺りから、この赤い発疹が触ると痛い。関節部分に出来た部分は指を曲げるだけで痛いという、日常生活にも支障が出るレベルで手が痛かった。

第2形態

f:id:furutakeru:20171002021102j:plain
さらに翌々日には赤い発疹が真っ赤で、内出血みたいw

こんな赤い手が両手だったので、通勤時に吊革に捕まる手も痛いし、鞄持っている方の手も痛くて、通勤も苦痛。

スマホを触るのも痛いので、スマホ自体を握りたくない感じで、ブログ更新も諦めましたww

この痛みとかの感覚的には血豆が手の至る所に出来たという感じでしょうか?とても痛いんですw

第3形態

f:id:furutakeru:20171002225126j:plain
発疹出来たところは、皮が剥けた

第2形態の状態になってから1週間後には、ご覧の通り発疹のところはすべて皮が剥け始めました。

回復傾向にはありますが、今度は新しく出来ている皮のところがこすれると痛いw

手を動かしても痛くはありませんが、タオルで手を拭くとか一般的に手を使う動作でこすれると発疹が出た時ほどではありませんでしたが、これはこれで痛かったです。

まとめ

大人でも油断していると手足口病になりますので、みなさんもご注意ください!(普通はならないらしいですがw)

また特効薬はないので、抗生物質などの薬も効かないとのこと。炎症を抑える薬はもらってましたが、効果がないように感じました。

また大人の方が重症化しやすく、昨年自分が入院するはめになった髄膜炎などの症状になる可能性もあるそうですので、もしもなってしまったら、休息を十分に取って痛みに1週間耐えればなんとかなります!!

昨年入院した時の記事はこちらw furutake.hatenablog.jp

furutake.hatenablog.jp

ちなみに約3週間が経ちますが、完全回復したとは言い難い感じで、まだ薄皮がちょっと剥けてきますw

そんな3週間でしたので、あまりブログの更新が出来なかったんです。(言い訳)

また久々なDIYネタも出来ましたので、そちらも近日公開予定!

夏休みに今年も帰省してきた

どうも、furutakeです。

今週のお題はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」とやらに投稿しつつ、今回も帰省したので、軽く日記的なのを書いてみます。

昨年の記事。 furutake.hatenablog.jp

8月の下旬に妻の実家のある徳島へ今年も帰省してきました。

8月初めから妻と子供達は先に行っており、あとから合流する形で自分も向かいました。

今年は一人暮らしの期間が長かったので、味玉作ったり、オムライス作ったり、卵料理や、作りおきしてもらってたカレーを連日食べたりと自炊も久しぶりにして一人暮らしを満喫してました。

furutake.hatenablog.jp

1日目

今回の帰省では新しく出来たバスタ新宿から高速バスで帰省することに。

仕事を終えたらさっさとバスタ新宿へ向かう。到着後晩御飯を食べようと探すも、中にあるコンビニのファミマは大混雑。

自販機に飲み物買おうとするも売り切れ続出。建物が新しくかなり広いが、人が多い為にいろんなものが売り切れてたりしてた。

この日が土曜日ということもあってか、かなり混雑している印象。

隣接している建物内にも食事が出来るお店がいくつかあったが、オシャレ感がすごくて男一人で入れるような感じではなく、そんな勇気はないので諦めて、パン屋を発見したのでパンを買って食べることに。

そのままパン食べていたりしたら、バスが到着していたので名前を伝え乗車。初めて1列目の席で、スリッパやアイマスクも常備されていた。 足が伸ばせる感じではないので、ちょっと狭い印象。

高速に乗りはじめて1時間後ぐらいに、最初の休憩で海老名SA。そのあとからはカーテンを全て閉めて真っ暗に。

多少は寝ることが出来たが、足が伸ばせない&あまり背もたれが倒れないので、ぐっすりとは寝れなかった。

2日目

翌朝6時にJR徳島駅前に到着。

到着後、お義父さんの車で迎えに来て頂いて、そのままばあちゃんの家がある鳴門まで直行。

そこからすぐさまいつもの船釣り開始!睡眠不足気味で眠たい目をこすりながら乗船。

f:id:furutakeru:20170904231658j:plain
海!

海の青と、空の青と、山の緑がいい感じの景色でした! 朝から日差しも強くて暑かったですが、気持ちのいいぐらいに晴れてました!

その後2時間程釣りをして、わたくしは小さい鯛とアジを釣って、数はあまり釣れませんでしたが、最後の最後に義理の弟が大きな鯛を釣り上げました!

f:id:furutakeru:20170913231805j:plain
大きな鯛!
重さは3kgぐらいはあったかな?

その日の晩ごはんにいただきました!!

f:id:furutakeru:20170913233356j:plain
鯛の刺身!

3日目

今まで徳島には何度も帰省はしていましたが、行ったことなかった日本一低い山、弁天山にも立ち寄ってみました。

bentenyama.com

場所はここ。

f:id:furutakeru:20170913233529j:plain
日本一低い山 弁天山の看板

f:id:furutakeru:20170913233523j:plain
弁天山 全景

f:id:furutakeru:20170913233531j:plain
山の入口の鳥居

f:id:furutakeru:20170913233535j:plain
登ると階段があります

f:id:furutakeru:20170913233538j:plain
登りきるとこんな感じ

山頂までの登山時間30秒w

お賽銭箱があったので100円を入れて下山。

f:id:furutakeru:20170913233542j:plain
青空と電柱

この日も天気がとても良く、とても暑かったですがいい感じに青空と電柱を何気なくパシャリ。

f:id:furutakeru:20170913233545j:plain
青空と雲

青空に浮かぶ雲が夏っぽい感じだったので、こちらもパシャリ。

4日目

翌日は徳島動物園へ行ってみることに。

とくしま動物園:徳島市公式ウェブサイト

f:id:furutakeru:20170913235153j:plain
しろくま

f:id:furutakeru:20170913235156j:plain
しろくま!近い!

f:id:furutakeru:20170913235159j:plain
カピバラ

f:id:furutakeru:20170913235203j:plain
カピバラも近い!

午前中から行って、お昼過ぎぐらいまで園内を散策して、いろんな動物を間近で見れて、子どもたちは満足してました。

5日目

最終日は飛行機で徳島→羽田へ。

徳島阿波おどり空港で、大量にお土産を買って荷物検査。

最後の最後まで、お義父さんとお義母さんにお見送りしてもらって、子供達はちょっと帰りたくないって感じ。

自分も帰りたくないのが正直なところw翌日からまた普段通り仕事で、現実が待っている。

阿波おどり空港から約1時間半ほどで羽田空港へ到着。

空港から電車で帰宅して、帰ったらみんな疲れてたのかすぐにぐっすりと眠りについた。

翌朝、子どもたちはまだ夏休みだからゆっくり寝てて羨ましかったなー。

そんなリフレッシュできた夏休みでした。