furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

ツリーハウスでキャンプしてきた話

どうも、ご無沙汰しております、furutakeです。

ブログ始めてから、毎月1記事以上アップしてましたが、色々と所用が出来てしまって書く時間が無く5 月は投稿0 になってしまいました。

それと時間が結構経ってしまったので、書きたい内容を少し忘れてますw

今回はタイトル通り、GWの前半にツリーハウスに泊まってきましたので、その感想やら色々と書いてみたいと思います。

それといつもながら、完全に日記で写真多めですw

今回は栃木観光もしてきたので、そちらも合わせて書こうと思いましたが、ちょっと文字数が多すぎるので、観光は別記事にしてこちらはツリーハウスの事をメインに書いてみます!

前回の用品を買い揃えた記事はこちら。

furutake.hatenablog.jp

前回の記事のコメントで

f:id:furutakeru:20180525201810p:plain

仲良くさせてもらってるはてなブロガーのはやとぅ (id:hayatOoooo)さんから、事と次第によってはキャンプデビューしたいなんて言っていたので、この記事を読んで、キャンプ沼に片足でもいいので突っ込んで頂けたらと思います!w

今回のおでかけプラン

今回はレンタカーをして、2泊3日の旅行とキャンプという感じで、1日目が仕事終わり次第レンタカーでツリーハウス近くの民宿に泊まる。 二日目は朝から食材等を買ってツリーハウスに行って、BBQして泊まり。 3日目は栃木観光というプランで計画しました。

レンタカーはスズキのソリオ

ニコニコレンタカーを今回は利用して、2泊3日で15,000円ぐらいでした。(レンタルバイクもこれぐらい安くしてくれると借りやすいのに)

www.2525r.com

そしてレンタカーはスズキのソリオ。

www.suzuki.co.jp

ちょうどこの時期、TOKIOの例の件があったので、ソリオのCMやHPに出ていましたが、すぐにHPから居なくなってましたね。

車内は意外と広い?天井が高い?のか狭い感じは一切無かったし、各ドアのところなどに色々収納がついていたので、飲み物や携帯は置く場所に困らなかったです。

ただあまり慣れなかったのは、メーターが中央にある事。 f:id:furutakeru:20180525200859j:plain 画像は公式HPより。

ファミリーカーだと多かったりしますが、なんとなく見にくかった印象でしたが、車内は比較的広いので、中腰ぐらいにかがむ必要はありますが、運転席側から後ろの座席にも移動可能でした。

1日目

出発する初日は日中に仕事だったため、18時に切り上げ帰宅後レンタカーをして、この日のうちに栃木県入りする必要があった為、バタバタとしてました。

また今回泊まる民宿もちょっと無理言って、21:30がチェックインの期限だったのですが、20時に自宅を出て遅いと0時を過ぎますと事前に伝えておりました。

事前にお電話した時には「遅いと寝てるから、0時は超えないでね」と言われていたため、なるはやで向かいました(法定速度で)

自宅からノンストップで走り続けて約2時間半で到着でしたが、その前に翌朝の朝食をコンビニで購入。 f:id:furutakeru:20180510232003j:plain 栃木といえばレモン牛乳が有名だろうという事で、レモン牛乳を購入。またその横にぶどう牛乳というのもあったので購入。

レモン味の牛乳といった感じで、さっぱりしてました。しかしながら種別は「牛乳」ではなく「乳飲料」でした。あくまでもレモン味の牛乳風ジュースという感じでしょうか?

それと景観条例のためか、コンビニの看板が目立ちにくい色になっていましたね。

f:id:furutakeru:20180510232005j:plain
セブンの看板が茶色

コンビニでご飯を買ったあとは日付が変わりそうでしたので、すぐに民宿へ。23時半過ぎに民宿へ到着。 子どもたちはすでに寝ていたので、すぐさま車からおろして布団へ。 そして民宿付近は温泉街のようで、硫黄の匂いがかなり漂ってました!

とりあえず、明日もあるのでそのまま自分たちもすぐに就寝。

2日目

この日は朝から買い出しをしてからツリーハウスに向かう予定で、地元のスーパーなどに寄って食材を調達する感じです。

朝起きて気が付いたのですが、部屋の中の張り紙をみると

DSC_5516

「エアコンは硫黄で壊れるのでありません」と書かれていて、硫黄ってなかなか恐ろしいものやなと。

DSC_5517 そして民宿のとなりにある共同浴場?に入れる鍵をお借りできたので、朝風呂に入る事に。

DSC_0406

ここを民宿で使うか、その隣の宿を利用すると入れるお風呂みたいで、洗面器が数個置いてあるだけで、熱いお風呂と少しぬるいお風呂の2つでした。 DSC_0402

お風呂はかなり熱かったですが、朝から硫黄の効いた温泉で気持ちよく入れました。

DSC_0401

温泉の分析表。

そして温泉も出て、出発の準備をして民宿を出発。 出発する際に、民宿の方からお見送りして頂きました。とても親切な対応を頂きとてもいい印象でした。

次に目指すのはツリーハウスでBBQの予定なので、食材等買いに最初は道の駅へ。

道の駅 明治の森・黒磯

民宿から約2~30分ほどで到着。

DSC_5524

DSC_5528

ここで野菜を買うことに。

DSC_5533

いろんな採れたての野菜が陳列されてました。

DSC_5537 お土産コーナーもありました。 DSC_5539

DSC_5538

ちょっと早いような気もしますが、会社用のお土産のレモン牛乳ラングドシャを購入。

お会計しようとレジに行くと、レジの横に数人の列が並んでいたので、聞いてみると朝仕入れる採れたての卵が来るのを待っているとの事。

DSC_5536

これは美味しいのかもしれないと、待つこと10分少々。卵が届いた瞬間、一斉に人だかりができ、あっという間にかごの中の卵は完売でした。 特に一人何個までという決まりもないので、おじさん、おばさんらが一気に2~3袋購入している感じでした。 うちも便乗して1袋購入。なんと15個程入っていてサイズは結構大きめでした!(値段は忘れたけど安かった気がしますw)

そのあと敷地内に菜の花畑があると聞いたので見に行ってみることに!

観光メインな記事は別記事に書く予定なのではしょります!!

つぎに道の駅から車で20分ほどのところにある地元のスーパーで肉などの食材を購入。

スーパーのあとは那須で美味しいパン屋さんがあるとの事前に調べていて、予約しないと無くなるとのことで約1週間前から電話予約していて、そのパンの受けとりにお店寄りました。

そのパン屋さん食べログ

tabelog.com

P1080826 看板

DSC_0422 外観1

P1080825 外観2

DSC_0421

中で食べるスペースなどもあり、お客さんも結構いました。

そしてパンを大量購入したのですが、写真は撮り忘れてました。

でで、今回の最大の目的であるツリーハウスへ向かいます!!!

このパン屋さんから車で30分程の距離でした。

ツリーハウス おだぎりガーデン

車を走らせていると、この看板が見えてきたので、すぐ近くです! P1080827

今回利用したツリーハウスのHP www13.plala.or.jp

DSC_5763

DSC_5800

DSC_5798

じゃん!!

こんなお家がいくつもあります!!

到着してオーナーがいる建物へ行って、声をかけにいきます。

DSC_5838 これが管理棟のようなお家。

DSC_5839

でで、よくみると、昔の列車でできていました!! なんと話を聞いてみると列車2両を並べて、改造してお家にしちゃったんだとか!! なかなか面白いお家でしたね!!

DSC_5845

お家の前にはワンちゃんも2匹待機してました。

敷地全体図はこんな感じ。

f:id:furutakeru:20180613023742j:plain
今回利用したのは、A棟!!

DSC_5835

管理棟のすぐ近くに、キッチンと書かれた水洗い場、トイレがあります。

DSC_5756 そして今回泊まるツリーハウスを選び、今日はこのツリーハウスを利用する事に!

DSC_0445 結構な傾斜の階段を登ります。

DSC_0441 小さいこどもだけだと結構危険な感じでした。

DSC_0433 ツリーハウスの中は4.5畳~5畳ぐらいの広さでした。

[DSC_0440 ここに布団と寝袋を敷きました。

布団は1枚200円で借りれます。寝袋も500円でお借りできるようです!

ツリーハウス内の見学後、到着した時には2時ぐらいでしたので、急いでお昼ごはんの準備。

DSC_0444 このいかにもBBQやる場所的なところで調理開始。ハンモックも借りて設置してみましたw ハンモックは500円で借りれます。

P1080830

P1080840 新しい鍋でお湯沸かして、ブロッコリーを茹でる準備中。

DSC_5723 朝道の駅で買った美味しい卵で、目玉焼き!!

DSC_5722 このローストビーフとかインスタ蝿とかするのかなw

お肉屋さんで買ってきた、ローストビーフやパン、朝の道の駅で買った卵を使って目玉焼きなど、新しいキャンプ用品たちを駆使し、簡単にお昼を済ませました。

そのあとは、ツリーハウスの上に登ったり、ハンモック設置したり、夕方のBBQの準備を始めます。

しかし、ここに来てクーラーボックスの中の保冷剤が溶け始めていて、食材が危ないかもという事で、車で保冷剤と氷の買い出しに。

DSC_5747

その間に妻にBBQの用意をしてもらってました。夜はここでBBQを開催する!!!

DSC_5774 この写真ケラレてる・・・

それと近くに川が流れているのですが、そこでぬるくなってしまったビールを冷やして、夜のBBQに備えます。

買い出しも終わり、BBQの準備も整ったので、一度お風呂に入ろうということで、ツリーハウスに泊まると近くのホテルのお風呂に安く入れるチケットをもらっていたので、そちらへ行ってみることに。

温泉|ホテルフロラシオン那須

DSC_0451

ホテルの温泉でしたが、露天風呂もあり、それとホテル利用の人たちもいたのか、それなりに人も多くいました。

お風呂に入りスッキリして、またツリーハウスへ戻り、BBQを開始します!!

DSC_0453

が、この時すでに6時ごろ。日も暮れ始めていて、少し寒くなってきましたw

他の小さいお子さんがいるツリーハウス利用している方たちは、暗くなったら寝るスタイルで、BBQは明るいうちにやってましたね。

BBQ用の巻は1束500円でしたが、結構いい感じに燃える薪だったので、結構火力も強くすぐにお肉も焼けました!!

P1090002

そして今回、飯盒も購入していたので、飯盒を使ってご飯を炊きます!

P1090004 飯盒使うのは小学校とか中学校のキャンプ以来使っていませんでしたが、ガスで炊いたので、なかなか上手に炊けました!!底にはおこげもできていい感じです!!

そしてなんと行っても、この外で肉やら野菜やら焼いて、飯盒で食べるお米が美味しいこと!!!

空を見れば星空と月が見えて、最高のGWな気分でした!

残念ながら星空はそのあとすぐに雲に覆われて、星空のタイムラプスを撮影したかったですが、できませんでした。

P1090008

周辺の暗さはこんな感じ。

あたりはすっかり真っ暗で、街灯がいくつか点灯する程度で、子どもたちは暗くて怖いと言い始めたので、BBQもある程度やったし、夜遅かったので、子供たちをツリーハウスで寝かせ、翌朝すぐに出発できるように全て片付けます。

片付けが終わって落ち着いた頃には日付が変わっている時間でしたが、他の泊まっている方たちもわいわいやっているところがありました。

2階へ登って、寝袋に入って就寝。

3日目

P1090011

朝目覚めたら、まだ6時でしたが、窓はあってもカーテンがないので、思いっきりまぶしい朝日が入り込んで、すんなり目が覚めました。

そして床に布団を敷いて、その上に寝袋でしたが、慣れない布団だとやはり体があちこち痛いw

起きるといつもと違う風景だったのを思い出しますw

朝から天気がよくて体は痛いですが、気持ちのいい朝でした!

朝食は昨晩BBQで残った食材でのスープ(トマトベースに焼いた肉を入れたり、キャベツを入れたもの)とパンとコーヒーを頂きます。 P1090032 ガスコンロでコーヒー用のお湯沸かしてるとこ

P1090033

ツリーハウスの2階から優雅な朝食でしたw

そしてこの風よけがついたガスコンロは優秀でした!!結構強い風が吹いても消えること無く使えました!!

朝食後は朝使った食器類を片付け、ツリーハウスの中を散策してみることに。

DSC_5832

DSC_5778

DSC_5785

DSC_5784

DSC_5766

DSC_5765

DSC_5746

DSC_0449

DSC_0448

DSC_0447

今回泊まったA棟にはウッドデッキ?があって、他の棟にこの橋を渡っていけるようになってました! 大人数で利用したときにはいいかもしれませんね!

あっちこっちにツリーハウスがあり、それぞれまったく違う形で作られています。 ブランコがあるところもあれば、川沿いのツリーハウスもあったりという感じ。

それと、先日買ったばかりのドローンを持ってきていたので、飛ばしてみたりしました。

DSC_5812 (めっちゃゴミ写ってますけど気にしないでw)

f:id:furutakeru:20180613121651j:plain
ドローンならではの写真も撮ってみました!
ドローンの件も、また別の記事にしたいと思います。

そして最後にオーナーのところへ行きお会計。

挨拶も済ませ、次の目的地である、温泉へ向かうのでした。 こちらの観光した件については、ダラダラ書いてると文字数が多すぎてしまうので、別記事にまとめようと思います。

ちょっとした反省点

  • タープがあったほうが良かったかも

他のツリーハウスを利用している方で、大きなタープを設置して、楽しんでいる姿を見て、本格的にキャンプをするならタープは必要だろうなーと感じました。今回はツリーハウスでしたが、それでも日陰が無い場合はタープはあってもいいなと思いました。

  • BBQはお昼から夕方がいいかも

キャンプでのBBQは早い時間からやらないと、真っ暗になってしまってからでは肉が焼けているのかよくわからないですね。 特に明るい場所ではないとなおさらですね。

ツリーハウスに泊まってみて

今回はじめてツリーハウスへ宿泊してみて、子どもたちにはある意味いい思い出にはなったかもしれません(暗くて怖くて寒いw)

下の子はまだ2歳で大きくなったら忘れてしまうかもしれませんが、また行って思い出作ればいいかなと思います。

今回は栃木県で、夏前でしたから夜は寒くなりますが、真夏のような熱い時期だともっと蚊も増えてきて、きっと不快指数は高く感じていたでしょうから、4月末~5月頃で行くのがちょうどいいのかもしれません。

ツリーハウスを利用してみて、やはりトイレとか洗い場が近い程いいなーと思います。

ツリーハウスは階段に登って、部屋に行きますが部屋には水道はありませんので、トイレ等は階段を降りて少し歩いたところに設置されているので、やはり慣れていないと、トイレいく時や、皿洗いの時に何度も行ったり来たりするのが、ちょっと疲れました。 キャンプ場なんてどこもそうかもしれませんね。(普通のキャンプ場はまだ未経験)

それとちょっと気になったのは、一応ツリーハウス内にコンセントが設置されていますが、壊されてしまったのか、もともとなのかわかりませんが、コンセントボックスからコンセントむき出しでしたw

f:id:furutakeru:20180613024411j:plain
コンセントプレートもなくむき出しw
他にも外に設置されている外灯用のコンセントも屋内用コンセントがむき出しで設置されていて、雨ざらしな感じで雨降ったら漏電しそうな感じ満載でしたw

電気工事士持っている自分からすると、ありえない!!って思っちゃいますが、管理を一人でやってらっしゃるから仕方ないのかもですね。

今回はツリーハウスに泊まるのが大きな目的でしたが、帰りに栃木観光したり、餃子食べたりと2泊3日で短い期間でしたが、休日を満喫できリフレッシュできました。

おだぎりガーデンのおだぎりさんは、結構おじいちゃんな感じですが、優しい方でキャンプ初心者と伝えたらいろいろと教えて頂きました。

とりあえずソリオは4人家族でツリーハウスに行く分の荷物は乗ると言うことがわかりました。キャンプだとテントを載せなきゃいけませんが、今回はテントは無くギリギリな感じでしたので、テント購入して車でキャンプをしようとすると、もっと大きな車を借りる必要がありますね!!

久々に1万文字近くの記事書いてしまったw

おわり

GWにキャンプに行くのでキャンプ用品を揃えてみた話

どうも、furutakeです。

もうゴールデンウィークですね!

本当はもっと早くに記事を投稿したかった・・・。

今年はGW前半で2連休を取ることができました!(それでも2連休だけw)

毎年GWは仕事なので、久々にGWが休みということで、初めて家族キャンプをしようと計画を立てることになりました。

キャンプは自分が小学生以来行ったことない・・・

自分が親兄弟たちとキャンプに行ったのは20年ぐらい前の事。

記憶の片隅に残っているのは、テントの中に敷いたブルーのスポンジみたいなマットの上で寝た事。(銀マットかな?)そのブルーの部分を爪で引っ掻いたりした記憶があるぐらいで、あまりキャンプ自体の記憶がありませんw それだけ行った回数が少なかったようです。

そういう経緯もあり、今まで出かけてキャンプに行くという発想にはならなかったです。

でも今年の4月で上の娘が小学生になったので、一度は連れて行ってみてもいいかなと思ったり、アウドドアの体験をさせるのもいい思い出になるかなという事で家族キャンプを計画。

そうなると用品を揃える必要がありますが、キャンプ用品は全く持ってません。

そもそもなにから購入すれば?と思いながらも、まずは泊まるところから探しはじめました。

今回のキャンプはキャンプじゃない?

そもそもキャンプという言葉の定義ですが、野営、露営、宿営のことを一般的にキャンプと呼ぶそうですが、今回はキャンプとよべるのか?という曖昧な感じではありますが、面倒なのでキャンプとさせてくださいw

キャンプ - Wikipedia

まずは宿泊する場所をキャンプのサイトなどで、空き状況などを確認。

やはりGWシーズンだと予約サイトをあちこち見ても、GW初日からもう空室が無いところばかり。

やはりGWにはキャンパーが多いようです。そんな中、あちこち探していたところ、ツリーハウスというものを妻が発見。

ツリーハウスという言葉の通り、木の上に建てられたお家ですw f:id:furutakeru:20180424220706j:plain

こんなんとか。

本来の意味でのキャンピング(テントで寝泊まり)をやるには、下の子が2歳ですのでテント泊は難しいのでは?と考えたり、テントまで買ったら家の中に置く場所がなかったり、お金それなりにかかります。

そんなわけで、今回はツリーハウスを予約してみました!!

ツリーハウスは行ってみないとわからない事が多いので、詳細は行って帰ってきたら記事にしてみますね!!

買い揃えたキャンプ用品

今回はそんなツリーハウスに泊まるのだけど、キャンプ用品をいくつか購入しました。

まずキャンプ用品を買っても、その後何回キャンプに行くのか?という疑問もでてきました。

毎年数回行ければいいですけど、車を持っていないので、レンタカー代やその他もろもろかかります。

しかし、考え方を変えてみて、起こってはほしくないですが、もしも災害が発生したら、こんなのあればいいんじゃない?というものを選んで購入することにしました。

何回使うかわからないけど、もしものときにも使えれば買っても無駄ではないのでは?と結論付けましたw

ということで買ったものを紹介。

f:id:furutakeru:20180424211056p:plain
注文履歴多すぎww

何日もかけてバラバラで荷物が来たので、時系列で紹介しますw

とりあえず用品を揃えていたら、ほとんどの商品がキャプテンスタッグのばかりになってましたw

1日目配達の商品

まずこの初日に届いた荷物は2箱でした。

f:id:furutakeru:20180424224540j:plain
こんな感じ。結構大きめ。

寝袋

f:id:furutakeru:20180424232525j:plain 夏用?の寝袋を3つ購入。

メーカーはCAPTAIN STAG

品番はM-3448

f:id:furutakeru:20180424232534j:plain
広げた状態

f:id:furutakeru:20180424232535j:plain
服を来たまま入ると暖かい

意外と暖かいので、少し夜は寒くなりそうなので、丁度いいかもです!!

しかも2つの寝袋を繋げることも出来るらしい。

これは現地で試してみたいと思います!

クーラーボックス

f:id:furutakeru:20180424232528j:plainf:id:furutakeru:20180424232529j:plain
左:大きめなクーラーBOX 右:蓋をあけるとこんな感じ。

メーカーはLOGOS

品番は81448012

大きさは結構大きめな感じで、BBQを予定しているので、食材を買ったらここに放り込みます!!

クーラーBOXはもっていなかったので、キャンプ意外にも子供の運動会等でも活躍しそうです!!

ロゴス クーラーボックス アクションクーラー35 グレー 81448012

ロゴス クーラーボックス アクションクーラー35 グレー 81448012

保冷剤

f:id:furutakeru:20180424232527j:plain
これがないとクーラーBOX意味ないよね

クーラーBOXには必須の保冷材。 メーカーは同じくLOGOS

品番は81660641

なんか倍速凍結と書かれていて、長く使えそうでしたのでこれを選びました!!

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックL 奥行25.5cm 幅16.4cm 厚さ2.5cm

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックL 奥行25.5cm 幅16.4cm 厚さ2.5cm

LEDランタン

f:id:furutakeru:20180424232531j:plain
サイズはスマホの高さと幅ぐらいの小ささ。

メーカーはジェントス。 品番はEX-1977IS

f:id:furutakeru:20180424232532j:plain
点灯させると小さい割に明るい!

色は電球色で、色は変えられないですが、明るさが2段階と点滅(SOS)します。

Hiモードで12時間点灯、Lowで36時間点灯。点滅だと24時間だそうです! 電池は単3電池を4本です。

LED懐中電灯

f:id:furutakeru:20180424232533j:plain
結構構造は簡単で、バラすと3つの部品にわかれます。
パナソニックのLED懐中電灯!

品番はBF-BS01P-W

単1電池4本で点灯して、パナソニックのアルカリで55時間点灯とのこと。 エボルタだと60時間みたいです。 こちらはスイッチのON、OFFしかないので、明るさ等は変えられません。

パナソニック LED懐中電灯 BF-BS01P-W

パナソニック LED懐中電灯 BF-BS01P-W

2日目配達の商品

f:id:furutakeru:20180424224541j:plainf:id:furutakeru:20180424232536j:plain
左:大きめの箱縦に3つに繋げたサイズ。 右:中身を全部並べてみた図

まな板・包丁セット

f:id:furutakeru:20180427225613j:plainf:id:furutakeru:20180427225614j:plain
折りたたみが出来て、中に包丁と缶切りがセットで入ってます。

BBQをする予定なので、包丁とかは必要だった。 また持ち運びが便利なたためるタイプのまな板を購入。

中にはまだスペースがあいているので、お箸とか入れられそうです。

鍋・ケトルセット

f:id:furutakeru:20180427231330j:plain

f:id:furutakeru:20180427225611j:plainf:id:furutakeru:20180427225612j:plain
左:コンパクトにまとめれる。 右:蓋の部分がフライパンになる!
キャンプで使う用の鍋たちがセットになったもの。

メーカーはCAPTAIN STAG

品番はM-5504

20cm鍋、16cm鍋、22cmフライパン、ケトルクッカー900mlの4点がこのサイズに収まってます。

このケトルでお湯沸かして、コーヒー飲みたい!!

あとは鍋でスープとかも作れるかなと!!

飯ごう

f:id:furutakeru:20180427225609j:plainf:id:furutakeru:20180427225610j:plain
飯ごうで美味しいごはんを炊くよ!
メーカーはCAPTAIN STAG

品番はM-5545 キャンプでご飯と言ったら、飯ごうですよね!?

これで美味しいご飯を炊けるかも?!

折りたたみローチェア

f:id:furutakeru:20180427225630j:plain

こちらもメーカーはCAPTAIN STAG

品番はUC-1700

子供が座るなら、低い方がいいかな~なんて探して、これを見つけました! 大人も子供も乗っても、問題なく使用出来そうですが、立ち上がる時がちょっと低い位置からなので、大変かも。

折りたたみ椅子(普通サイズ)

f:id:furutakeru:20180427225631j:plain

上記のローチェアもそうですが、この普通のサイズの折りたたみ椅子もきっと運動会でも使えるので、キャンプでも使えるし、運動会でも使えるなら 一石二鳥!!

メーカーは同じくCAPTAIN STAG

品番はM-3846

3日目配達の商品

f:id:furutakeru:20180424224542j:plain
この日は小さめの箱

ドローン

Twitterにも投稿しておりましたが、トイドローンのtelloを購入!

ツリーハウスのある場所は広いし、きっと管理人さんも許してくれるだろうw

f:id:furutakeru:20180427225616j:plainf:id:furutakeru:20180427225617j:plain
Telloのドローン小さい

あまりキャンプには直接的には関係ありませんが、滅多に泊まることは無いだろうツリーハウスを利用するので、空撮でちょっといつもと違う視点で記念撮影とかいいかも?なんて思い、購入してみました。

ドローンについては別記事アップ予定です。

4日目配達の商品

f:id:furutakeru:20180427225619j:plain
小さいのと大きい箱で来ました

ガスコンロ

f:id:furutakeru:20180427225620j:plain
大きい箱の中身はこちら。

f:id:furutakeru:20180427225621j:plain
風が吹いても消えにくい構造になってます!!

f:id:furutakeru:20180427225622j:plain
着火試験w
メーカーは岩谷産業

品番はCB-KZ-1-A

商品名はウィンドブレイクこんろ カセットフー「風まる」(ブローケース入り)

その名の通りで、風を通しにくい構造になっているので、外で使っても消えにくいそうです!!

またケースに入っているので、持ち運びも楽チンですし、お手入れも結構簡単でした。

当日外で利用するのが楽しみ!!火力については十分だと思います!!

カセットボンベ

メーカーはもちろん岩谷産業 品番はCB-250-OR

カセットボンベが3本セットのやつ。 カセットコンロに必須なので! そして近くのホームセンターより安く買えました!!

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR

5日目配達の商品

f:id:furutakeru:20180427225623j:plain
上はヨドバシ.com 下はAmazon

コーヒードリッパー

ヨドバシの箱の中身がコーヒードリッパー。

f:id:furutakeru:20180427225624j:plain
小さいコーヒードリッパー

f:id:furutakeru:20180427225625j:plainf:id:furutakeru:20180427225626j:plain

メーカーはリバーズ

品番はMCDBK

外側がシリコンで出来ているので、折りたたみが出来ます。

ドリッパー部分は折りたたみ出来ませんが、小さいのでコップの中にいれてコンパクトに運べます。

これでコーヒーを飲むのが楽しみです!!

マイクロコーヒードリッパー ブラック

マイクロコーヒードリッパー ブラック

Tello(ドローン)収納ケース

最初はTelloを購入した時のパッケージの箱で持ち運ぼうと思いましたが、出し入れが結構面倒だったので、ハードケースを購入してみました。

f:id:furutakeru:20180427225627j:plain
丸いケース。ちょっとゴム臭い?しばらくしたら気にならなくなる。

ちょっとケースの匂いが、ゴムっぽいような匂いで気になりましたが、時間が経つと気にならなくなりました。

f:id:furutakeru:20180427225628j:plainf:id:furutakeru:20180427225629j:plain
左:中身 右:Telloを入れた状態

予備バッテリーを入れる箇所がありますが、予備バッテリーまだ買っていないので、空いてますw

蓋側にはチャックが付いているので、予備の羽などをいれておけます。

Nintendo switch用ハードケース

f:id:furutakeru:20180427225633j:plain
中身を並べてみた

f:id:furutakeru:20180427225634j:plain
AUKEYのマーク

f:id:furutakeru:20180427225635j:plainf:id:furutakeru:20180427225636j:plain
左:switch本体を入れた状態 右:蓋部分にポケット(ソフトを入れる)がたくさん!
これまたキャンプには直接関係ないですが、switchを持っていく予定だったので、万が一に備えハードケースを購入。

ちょうどAmazonでセールをしていたので、1,000円で購入できました。

これなら仮に落っことしても大丈夫と思う!

まとめ

ここ1週間連日で、1日ごとぐらいの間隔でこれも必要、あれも必要とネットで注文してだいたい翌日に到着。 ほぼ日本郵便で配達されたので、配達の方も連日なんでこんなに買っているんだ?と思ったはずw(毎回同じ人w)

それにしてもキャンプ用品も揃えるのにこだわり始めたら、きりがありませんね!!

これがキャンプ沼なのかw

というか、1週間でこんなにネット注文で買い物をしたのは初めてですww

明日は通常通り仕事ですので、終了次第レンタカーでキャンプ地へ向かいます!!

キャンプの内容についてはGW明けには書き上げられるかなと思います!

ではでは。

HTRステッカーを購入した話

どうも、furutakeです。

先日、はてなブロガーのバイク会では有名なぼっちバイカーさん(id:botti_bk)がオリジナルのステッカーを作ったとの事で、購入しました。

今回は宣伝の兼ねて記事にしてみますw

HTRとは?

オフロードレースに参戦すると、エントリー時にチーム名を聞かれることが非常に多かったのです。 今までもぼっちバイカーズ、とかお世話になったショップの名前を入れたりとかしてましたが、なにかひねったチーム名があるといいなあと思い、僕が所属してるのははてなブログかなって。 はてなブログレーシング(HBR)でもよかったのですがはてなレーシングの方が広いし布教しやすいかなと思い(安易)、HTR(HATENA RACING)に。 今年のレース関連は"HTR"でエントリするつもりです。

HTR(HATENA RACING)ステッカーを作った話 - ぼっちバイカーのブログ

知らない方の為に説明をすると、本当はホンダレーシングでHRCなのですが、 HRCのほんもののロゴはこれ。 f:id:furutakeru:20180417230154j:plain

それをはてなレーシング(HTR)と文字って作成して頂いたようです!!

申し込みはLINE@でしてみた

ぼっちバイカーさんはLINE@でつながっているので、LINE連絡してみる・・・。

f:id:furutakeru:20180417222034p:plain

2枚だと150円+送料82円と良心的な価格!!!!!

f:id:furutakeru:20180417222036p:plain

3枚300円で購入させて頂くことにしまして、ギフト券をメールでお送りしました!!

支払いはamazonギフト券

いままでギフト券を送る事ってしたことなかったので、簡単にやり方でも。

f:id:furutakeru:20180417225811p:plain
amazonトップ画面の上側にあるギフト券をクリック

f:id:furutakeru:20180417225812p:plain
Eメールタイプをクリック

f:id:furutakeru:20180417225813p:plain
ギフトカードは結構種類があります!好きな絵柄を選びます!

f:id:furutakeru:20180417225814p:plain
送る金額を任意で指定できるので入力。送り先のEメールアドレスと、送り主を入力して、最後にメッセージも付けれます。

あとはメールを送ったのを確認してもらい、郵送されるまで待ちます!

トドイタゾー!

翌日には封筒が届きました!!!

f:id:furutakeru:20180417223737j:plain
封筒が1通ポストに入ってました!!

いざ開封!!!

f:id:furutakeru:20180417223837j:plain
中になにか入ってます・・・

f:id:furutakeru:20180417223940j:plain
HTRステッカー キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

このロゴにはてなブログ感があって、RACINGの「I」の文字がペンのマークになってます!!!

f:id:furutakeru:20180417223948j:plain
とりあえず1枚はスマホケースの裏に貼り付け(ケースに挟んだ)

f:id:furutakeru:20180417223946j:plain
残りの2枚どうしよう・・・。

わたくしはバイクは現在所有していないのですが、ヘルメットなどウェア類は一部のこしてます。

ですので、ヘルメットに貼ろうかなーとは思いますが、ヘルメット出す機会は年1回あるかないか・・・w

残りの2枚を使うのがもったいなくて、躊躇してますw

購入はこちら

www.botti-bk.com

ぼっちバイカーさんが申込みの用のフォームも作成されているの、ほしい方は上記のリンクからどうぞ!!

価格は2枚で150円。3枚目以降は1枚50円ずつ上がっていくようですぞ!!

なお残り枚数は少ない模様。

という事で、今回オリジナルステッカーを購入した話でした!!

マジで2枚がもったいなくて、どこに貼ろう・・・(宝の持ち腐れ)