furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

T字髭剃りの話【本体比較編】

先日、髭についての記事を書いて見まして、ぼっちライダーさんからから貴重なコメントを頂きましたので、コメント参考にして記事を書いて見ようと思います(笑) 

furutake.hatenablog.jp

前回の記事で不快な思いをさせてしまっていたら、申し訳ありません。

今回の記事では汚い写真は出てきませんので、最後までお付き合いくださいw

 

 

 

タイトル通り髭剃りの話ですので、電動シェーバーとT字髭剃りがありますが、みなさんはどちらを使ってますか?
  
自分はT字髭剃り派です。
 
実際にシェーバーを使った事がないので、T字髭剃り派です(笑)
イニシャルコスト的にみれば圧倒的にT字髭剃りが安いと思います!
 
 
高級なものだとT字髭剃りでも1,500円超えたりしますが、電動シェーバーだと数千円〜数万円とピンキリだと思うので、やはりT字の方が安上がりかなと思います。
 
そんな訳でT字を使ってます。
 
今回2大メーカー?である、ジレットとシックの本体比較(レビュー的なもの)をしてみたいと思い、記事にしてみました。
 
 
まずは現在使用しているのはこれから。(画像クリックでメーカーHPへ飛びます)
f:id:furutakeru:20160615225514j:plain

ジレット ヒュージョン プログライド レックスボール パワー

と、ちょっと正式名称は長めですね

替刃がこのパワー用と普通のがあって、なにが違うのかよくわかりませんが、パワー用の方がちょっと高め。

 

 

良かった点・悪かった点をまとめると

 

・良かった点

レックスボールのお陰なのか、摩擦軽減モーターのお陰なのかわかりませんが、あまり血を出すことがなかったです。

多少はヒリヒリはするけど、ジェルをつけて剃れば特に問題なく綺麗に剃れます!

 

・悪かった点

気のせいかもしれませんが、切れ味(剃れ味っていうのかな?)がすぐに悪くなったように感じます。シックハイドロ5のほうが切れ味は長く続いたように感じました。

すぐに使えなくなるわけではないので、ご安心を。使えるけど、なんだか違和感があるような感じでした。

 

 

そしてメーカーHPでいろいろ商品を確認等をしていたら、お店(ドラッグストア)で見かけたことが無い商品を見つけました

 

それがこちら(画像クリックでメーカーHPへ飛びます)

f:id:furutakeru:20160618185120j:plain

ジレット ヒュージョン プログライド スタイラー

 

f:id:furutakeru:20160618185123j:plain

なんと画期的なものだろうと思いましたw

先端にT字髭剃りの替刃を付けて髭剃りとして使用して、先端を付け替えるとトリマーになる!!これだけで剃る・刈る・整えるが出来るそうです!!

これは欲しいので、今度買ってみようと思います。

これがあれば電動シェーバーいらないんじゃないかな?なんて思います。 

 

  

 

そしてジレットの髭剃りを、買う前に使用していたのは別メーカーのこちら

(画像クリックでメーカーHPへ飛びます)

f:id:furutakeru:20160615231602j:plain

 シック ハイドロ5 パワーセレクト

 こちらは名称がさっきのより短くていいですね(笑)

  

この髭剃りの前に摩擦軽減モーターがない5枚刃のものを使っていましたが、それに比べて摩擦軽減モーターついたものは、振動があるとあまりヒリヒリしない気がするって言うことと、振動が3段階に選べるのは素晴らしい!!
 
と思ってましたが、結局のところいつも強でしか使わなかった為、毎度毎度「OFF→弱→中→強」と3回押す必要があり、途中から煩わしくなってきました。
 
シックのを使用してる時は替刃も何度か買って、結構長く使ってました。
 
良かった点と悪かった点をまとめると
 
・良かった点
替刃についている「モイスチャージェルBOX」があるお陰で結構スムーズにそれました。その名の通りジェルがついているので、特にジェルなどつけなくても剃れるのが良かった印象です。それでも私の肌は弱いために赤くなることや、血を出すことがしばしばありました(笑)なので市販のジェルをつけて剃ってました。
 
・悪かった点
風呂場などの水気の多いところにおいておくと、ドロドロになる=すぐになくなってしまう。
濡れたまま放置してると溶けているような印象でしたので、水気を切って保管をしないといけない感じでした。
上にも書きましたが、3段階に調節できる摩擦軽減モーターは強にする場合毎回3回押す必要があるので、ちょっと煩わしい。 
 
 
それからシックもそうですがメーカーのHPを見ていたら新しい商品が出ていました。
髭剃りも日々、進化してますねw

f:id:furutakeru:20160618191503j:plain

プレミアムという名前がついただけで、あまり違いがわからないのですが、本体の色が変わったのと、替刃部分のジェルがより滑らかに剃れるようになったみたいです。

 

本体はあるので、替刃だけ変えれば多分プレミアムの替刃を使う事はできると思います。お金と時間があれば、プレミアム版の替刃を買って使って見たいと思います。

 
 
 
 
 
ちなみに先ほど上の方で紹介したジレットのスタイラーのようなものがシックにもありました。それがこちら(画像クリックでメーカーHPへ飛びます)

f:id:furutakeru:20160618185811j:plain

シック ハイドロ5 グルーマー ホルダー

 

f:id:furutakeru:20160618185814j:plain

こちらの髭剃りにも写真の下の部分にトリマーがついていて、髭を剃るのと整えることが出来ると。同じような商品が出ていますね。

 

自分的には、以前はシックをメインに使ってましたが、現在はジレットのほうが好みかもしれないので、トリマー付きの髭剃りをアマゾンでポチりそうですw

 

 

あまりまとまり感のない記事になりましたが、これからT字髭剃りを使われる方の参考になればいいなと思います(笑)

 

髭剃りの替刃のコストの事とかも書こうと思っていて、まとめて書こうかと思いましたが、一緒に書くと長々しい記事になると思ったので、本体比較編・コスト比較編であえて分けて書いて見ることにしました。

 

コスト比較編へつづく。

広告を非表示にする