furutakeの日常

カメラ、DIY、買ったもののレビュー記事、たまにバイクの事など日常的な事を書いてる完全自己満ブログ

カメラレンズを壊したので修理してみた

どうも、furutakeです。

最近幼稚園の役員になったり、仕事が忙しかったりとブログに割く時間が減っており、更新間隔が伸びておりますが、今後も月1ぐらいで更新していきますw

というかこれが平成最後の記事になってしまうかも・・・。

今回はタイトルどおり、レンズを破損させてしまったので、ちょっと記事にしてみました。

カメラバックに入れていたけど壊れた

先日末に山梨へお出かけしてきました。詳しくは別記事で書こうと思いますが、そのお出かけする前日準備の時にやらかしてしまいました。

カメラバッグは以前レビューしたエレコムのoff tocoに入れてました。

furutake.hatenablog.jp

結構ふかふか?して中はしっかり守られているだろうとは思って油断していました。

レンズをつけっぱなしにして、カメラバックに入れるのが習慣になっていたので、気にしてなかったのですが、イスのうえにおいたバッグごと落下。

ガシャンと嫌な音を聞こえたので、中を見てみると…

レンズのマウント部分のパーツが折れて、カメラに取付が出来なくなりました。

f:id:furutakeru:20190429070324j:plain
きれいなレンズだろ。ウソみたいだろ。マウント部分死んでるんだぜ。

f:id:furutakeru:20190427023844j:plain
マウント部分のつめが折れてました・・・orz

f:id:furutakeru:20190429070309j:plain
折れたパーツ

修理するのに結構な金額が・・・

ニコンの公式サイトから修理料金を調べてみる。

f:id:furutakeru:20190427023140p:plain
ニコン公式の修理見積・・・

3マンエーン超え!!

実はこのマウント部分の破壊は3年ぶり2回目なのですが、その時に記憶では1万ちょっとだったような。

あくまでもこの見積り金額は概算なのかもしれませんが、高すぎて新しいレンズを中古で買ったほうが安い・・・。

むしろカメラ買い替えが遠のいていく……。

それなら中古の広角レンズを買うべきか

3万円超えるならと、中古レンズを扱う、マップカメラ、キタムラ、Amazon等を物色してみて、探してみましたが、1万ちょいでズームレンズはありますが、同じ画角のレンズは面白くないかなと思って、どうせなら広角レンズを買いたくなってきました。

色々探すとトキナーAT-X 116 PRO DX IIという11-16mm F2.8 APS-C用 広角ズームレンズで、魅力的なレンズです。

www.kenko-tokina.co.jp

中古で探すと、3万9千円~4万円ぐらい。だいたい修理費用と同じぐらいですので、標準ズームレンズから広角レンズに変更もありかなと思いました。

ものは試しに修理をしてみる

しかしながら、仮に新しく中古レンズを購入した場合、広角レンズで今までと違った写真を撮ることができるかもですが、いずれはカメラを買い替えたいので、無駄な出費は避けたい。 そんな思いでAmazonで部品売ってないかなーと探すと・・・マウント部分だけ部品が売っているのを発見。


それがこちら。

メーカーは中華のコピーしているところだと思いますが、730円ですぐに届くようでしたので、ダメ元で注文をして見ることに。


そして翌日にはポスト投函され、手元に届きました。

f:id:furutakeru:20190429070317j:plain
注文したプラスチックマウント
中身はたったこれだけ。


分解をするにあたって事前に調べたら、同じようにプラスチックマウントが折れてしまった方のブログを数件発見。

lglink.blog.fc2.com

やり方はそちらを参考にしたのと、youtubeには作業工程が動画としてアップされておりましたので、そちらを参考に予習をしてから行いました。


f:id:furutakeru:20190429070425j:plain
動画で予習中

実際に分解開始!

用意するもの

f:id:furutakeru:20190429070302j:plain
100均の精密ドライバー

  • 精密ドライバー
  • 壊れたレンズ
  • 気合、やる気
  • 仮に壊れてしまってもいいという心


まずはマウント部分の側面についているネジを3つ外します。

f:id:furutakeru:20190429070432j:plain
分解中。中が見えてきた!
するとカバー?のような部分が外れます。

次に電子接点を固定している用のネジを2つ外します。

そのあとに、マウント部分を固定しているネジを3つ外します。

このあたりの順番は特にどこから外してもいいかなと思います。

ちなみにネジがかなり小さいので、なくさないように注意!

f:id:furutakeru:20190429070254j:plain
めっちゃちいさいネジ

するとプラスチックマウントの部分が外れて中央部分のパーツが見えます。

f:id:furutakeru:20190429070411j:plain
細い線はちょっと引っ張ると千切れそう・・・
細い線がつながっていますが、ネジ1本で止まっているだけなので外します。

ここで引っ張りすぎると線が断線しそうなので、要注意!!

そのあとは絞りレバーとつながっているバネを外します。

するとマウント部分(折れたパーツ)一式が取り外す事が出来ます。

f:id:furutakeru:20190429070404j:plain
外したパーツ(画像のパーツは壊れてないので再利用です)

ここでAmazonで買ったパーツと入れ替え、逆の手順でもとに戻していきます。

途中気をつけるのは、細い線のつながった部品と、絞りレバー動かすための部品の取付位置です。(一度組み上げたあとに動かなくて再度バラしました)

なんとかマウントパーツの固定まで出来、最後に電子接点があるパーツをネジでとめるのですが、さすがは中華製。ネジ位置が合わなくてうまく固定出来ない。そしてネジの頭が引っかかり置くまで入らない状況。

ここはすこし力づくでグイッと押し込んでなんとか取付完了しました。

最後にネジを増し締めして、動作チェックします。

レンズをカメラに取付で、しっかり取付も完了。

f:id:furutakeru:20190429070547j:plain
マウント部分の部品交換完了!

そして普通にシャッターも切れました!!

これで無事に完了です!!時間にして10分ぐらいで交換完了でした!!

動画があったり、ブログで書いてあったりと事前に知れる事があったのでとてもスムーズでした。

先人の方々、ありがとうございました。

精密ドライバーさえあれば以外と簡単

カメラ自体を買い替えたい(マウント変更)欲があるので、レンズ購入は控えたいところですが、マウント部品の交換でしたらなんとか自分で修理できました。(メーカー保証等が受けれなくなるかもなので、自己責任で!)

f:id:furutakeru:20190429070540j:plain
交換したマウント部分

とりあえず、自分で交換できたので、またマウント部分を折ってしまっても大丈夫ですねw

今後はちゃんとレンズを外してカバンにしまおう…。それとカメラが入ったバッグは高い位置に置かない事!!

そもそも、マウント部分がプラスチックじゃなくって金属だったらこんな事しなくて済んだのに…と思いましたが仮に金属マウントだと、プラスチック部分が破損せずに、レンズ本体が割れたりして居たのかな?と思うことにして730円で修理出来たならラッキーと思うことにしますw

おわり。