furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

T字髭剃りの話【コスト比較編】

どうも、furutakeです。

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。

7月に入りだいぶ暑くなり夏っぽくなってきましたね!

 

  需要があるかわかりませんが、今回はT字髭剃りの替刃のコスト比較を2大メーカー?のジレットとシックの比較をしてみようかなと思い、コスト比較編を書いてみることにしました。

 

ちなみに前回のT字髭剃りの話【本体比較編】 はこちら

furutake.hatenablog.jp

 

 

 

 

参考価格としてはアマゾンでの価格を元に調べてみました。

多少変動とうがあるかもしれませんので、ご了承ください。

 

実際にはドラッグストアなどの方が安い場合があるかもしれませんが、今回はネットで買える替刃の値段を比較してみたいと思います。

 

 

まずはジレットから。

価格は下記のようになってます。最安値等は色分けしてあります。

参考価格というのはアマゾンの商品ページに記載されておりましたが、定価ではなさそうです。

 

f:id:furutakeru:20160701001141p:plain

 下記のものが最安値の替刃でした。

ジレットではノーマルのものが最安値でした。

 

ちなみに、自宅近くのドラックストアでは8個入りが3,900円ほどで売ってましたw

 

 

そして、7月15日にプロシールドという更にジェルが多くついたものが発売されるようですが、お肌に優しくても、お財布には優しくない8個で4,000円超えですwww(ドラックストアで売っている価格と同じくらい)

 

 

ですが、一度は使ってみたいなと。

発売されてしばらくすれば価格が落ち着くかなと思うので、買うのはもう少し先になりそうです。 

 

 

 

続いてシック

価格は下記のようになってます。こちらも最安値等は色分けしてあります。  

f:id:furutakeru:20160630235337p:plain

 こちらはジレットと違い、プレミアムという名前がついたものが一番安くなってました。一般的にはノーマルの物が安くて、プレミアムと名前がつくから高いのかと思ったら、以外にもそうではないのでちょっと驚きました。

 

  

 

2つのメーカーを比べてみて、アマゾン価格ではジレットのほうが少し高めだという事がわかりました。

どちらのメーカーもそうですが、8個入りと4個入りでは、1個あたりの価格は8個入りのほうが安く、1回の買い物では金額は多く払いますが、トータルでは安くなるので、今後は8個入りを購入すれば良いことがわかりました。

 

ちなみに前回書いた記事のコメントでジレット派が多くて驚きました!

個人的にはジレットのほうがよく剃れる気がします。

 

お財布的にはもう少し替刃を安くしていただきたいところですがw

 

とりあえずコスト比較はこんな感じでまとめて?みました。

誰かの参考になればいいなと思いますw

 

おわり

 

広告を非表示にする