furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

皆既月食を撮影してみた

どうも、furutakeです。

先日書いた記事の中で、「ちゃっちゃと書き上げてアップするようにして行きたい」と書いたのに、この記事も1週間大事に温めて、なんとか書き上げましたw

先月末の1月31日21時頃から始まった皆既月食見るために、月を眺めていた方達も多かったのでは無いでしょうか?

今回は珍しい現象が重なり、スーパーブルーブラッドムーンなんて呼び名がついていて、なんだかレア感が高そうな感じでしたので、自宅で撮影してみることにしました。

naojcamp.nao.ac.jp

米航空宇宙局(NASA)は今回の皆既月食を、今年最大級の大きさに見える満月「スーパームーン」と、1カ月で2回目の満月である「ブルームーン」、皆既中には血のような色になる「ブラッドムーン」を合わせた「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼んでいる

撮影する前に

この日は通常通り仕事でした。

ここ最近色々とバタバタしている関係上、20時ぐらいまで残業は当たり前で、この日も20時に退社予定でした。

しかしながらいつもは誘われない上司から、珍しく軽く飲みに行こうと誘われ、さっさと帰ってタイムラプスを撮影したかったですが

珍しい事だし、お誘いうけたので、飲みに行くことになりましたw

帰宅するときには10時を過ぎていましたので、皆既月食はすでに始まってました。

f:id:furutakeru:20180207005257j:plain スマホで撮影してみるも、形も崩れてなんだかよくわかりませんねw

撮影開始!

急いで帰宅して、ベランダで三脚とカメラをセット。

昨年購入した望遠レンズをつけて、早速撮影開始しました!! furutake.hatenablog.jp

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応 509552

SIGMA 望遠ズームレンズ 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ニコン用 フルサイズ対応 509552

しかしながら月の位置がかなり高い位置だった為、レンズをズーム状態にしておくと、重みで下がってきてしまいました。

仕方なく、レンズにセロテープをつけて、ズレないように防止処置を施し、再度撮影。

今回もタイムラプス撮影をしようと試みましたが、途中になんどもブレてしまったので、動画にするには撮影枚数が足らない感じになってしまったので、単体で撮影したよさそうな写真を幾つかアップしてみます。

f:id:furutakeru:20180207005232j:plain 撮影する時はこんな感じでセッティングしました。 おわかりいただきますでしょうか?上に見えるのはベランダの天井部分です。これぐらい高い位置に月があったので、撮影するのも一苦労でした。

撮影した皆既月食!!

皆既月食 D7000 , 270mm , F5.6 , SS1s , ISO800

撮影日時は2018年1月31日 23時01分頃 カメラの時刻調整をしてなかったので、今確認したら2分14秒進んでいたので、実際には22時59分頃です。

これが一番綺麗に撮れた写真ですが、月食が終わりかけていたので、下側が白くなって明るくなっているのがわかるかと思います。

DSC_1905 D7000 , 270mm , F5.6 , SS2.5s , ISO800

撮影日時は2018年1月31日 23時12分頃

うっすらではありますが、まわりの星も写っております!

一応動画も

ブレていない写真は50枚程しかなかったので、動画にしても3秒分ぐらいにしかなりませんでした。

比較明合成もしてみた

比較明合成って?

微速度撮影と比較明合成、動画の作り方 | 場末の実験場 こちらのサイトを参考にしました。

その中で紹介しておられる、「StarStaX」というフリーソフトを使用して、合成写真を作成してみました。

StarStaX_DSC_1906-DSC_1961

動画にした分をすべて比較明合成するとこんな感じです。

三脚を少しずらしてしまったりしたので、右側の月の位置がずれちゃってますw

StarStaX_DSC_1906-DSC_1953

こっちのほうが、間隔をあけて合成したので、比較しやすいかなと思います。

比較するとこんなにも色も違うのが、よくわかりますね!

さいごに

滅多に見ることが出来ない皆既月食が見れて、また撮影が出来ましたが、開始が遅かったのと、途中ブレブレになってしまったので、もっと事前準備が出来れば上手く撮影できたかなと思います。

こういった天体イベントが発生するときには、次にいつ見れるかはわかりませんので、残業せず飲みに誘われても断ってささっと帰るべきだと思いますw

あとは寒すぎたので、防寒対策も必要ですね!