furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

ムービーメーカーでDVDを作った話

春といえば卒業シーズンですよね?

先月中旬に子供の幼稚園の修業式があり、その際に撮影した写真や、今までの園児達の写真を組み合わせて動画を作成しました。
 
しかし完成までにかなり時間がかかりました。
 
最初はWindows7に標準で入っている、ムービーメーカーで動画を作成。作成には案外時間がかかりましたが、出来たらあとはエクスポートするだけ。
ここまでは順調でした。
そしてDVDプレーヤーで再生が出来るように、DVDへ書き込み。
 
すると、なんという事でしょう。
いくら高画質でエクスポートしても、動画が劣化して見るに耐えない状態になりました。
何度もDVDへ書き込みを実施しましたが、結果は変わらず。
こんなものなのかと諦めかけましたが、ここは調べればいくらでも出てくるだろうと思い、ぐぐると・・・。
やはりフリーソフトでDVDへ書き込み等が良さそうと判明。
 
ちなみに調べて行くと、Windows7標準のムービーメーカーと標準の書き込みソフトの相性が悪いらしく、いくら高画質の動画を作成しても劣化するようでした。
 
 
そこで調べて出てきたのが、DVD Flickというソフト。
下記リンク

DVD Flick

 

使い方等はこちらを参考にしました。

www.gigafree.net

このソフトでDVDへ書き込みをすると、今まで何度もやっても駄目だった劣化具合は、全くなく高画質のまま書き込みが出来ました。

 

まぁDVDで再生する必要がない場合はムービーメーカーで動画作ってyoutubeにでもアップすれば、書き込みで劣化する問題はないんですけどね。

参考になればと思い、書いて見ました。

広告を非表示にする