furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

家計簿アプリの話

皆さんこんばんちわ、furutakeです。

更新がまたまた久しぶりになりました。
下書きには書き溜めた記事が数件溜まっているので、ちょっとずつ公開していきますw
 
 そして今回はちょっと画像多めです。
 
 
 
みなさんは家計簿つけてますか?

f:id:furutakeru:20160717205959j:image
家計簿のイメージ画像(amadanaの電卓を会社で使ってます)

 

 
 
自分は携帯電話からスマホに切り替えてから色々なアプリがあるので、いくら出費したかわかるように家計簿アプリを使ってきました。
スマホAndroidを使用しているので、Androidでしか使えないアプリ等もあるかもしれませんので、ご了承下さい。
 
 
過去に使っていたアプリから今現在使っているアプリのレビュー的なのをしてみたいと思います。
 
 
一番最初に使っていたのは、「かけ~ぼ(家計簿)」というアプリ

play.google.com


f:id:furutakeru:20160717215725j:image

こちらは100万ダウンロードみたいですね!

使い勝手はかなりシンプルで、すべての項目の設定が細かく出来てよかったです。
自分の好きなように項目・項目の色などが色々と変更できて、自分の思い通りにできる家計簿でした。ですがすべて手入力ですので、レシートが溜まって来て、入力しようとすると結構な時間がかかるので手入力はなかなか大変でした。
 
使ってる途中から複数端末でも入力したいと思う事になり、このアプリでは端末内にデータが保存されていた為、(使用していた当時はそうでした)他の端末から家計簿を見たり・入力したりという事が出来なかった為、お引越ししました。(データの引っ越しはしませんでした)
使ってたのは半年ぐらいでした。
 
 
 
 
その次に使い始めたのは、「Oink Note」というアプリ

play.google.com


f:id:furutakeru:20160717215736j:image

5万ダウンロードと、上記のアプリより断然少ないですね。

このアプリではクラウドでデータ管理をしているようで、複数端末から入力・閲覧が出来て、当時自分のニーズにピッタリでした。
またPCでも入力・閲覧ができるアプリでした。
このアプリでは豚のキャラクターが出てきて、スタンプを集めたりすることが出来て、楽しく続けられる・・・と公式で謳ってましたが、別に楽しくはなかったですww
 
使ってるうちにやはり手入力は大変だという不満が出てきて、あまりアプリの更新もされてなく、不満の改善は見込めませんでしたので約1年程使ってお引越ししました。
(こちらもデータの引っ越しはしませんでした)
 
ちなみにこちらのアプリは2016年8月25日でサービス終了となるそうです。
 
 
 
 
 
次に使ったのは、口座と連携させて入金・出金がひと目でわかる「マネーフォワード」というアプリ 

play.google.com


f:id:furutakeru:20160717215746j:image

これまた100万ダウンロード!

たしか何度かテレビCMをしていたので、見たことあるかたもいるかもしれませんね。
 
このアプリでは、自分の銀行口座やカード会社請求書などの情報を連携させる事によって、すべてこのアプリで管理できるという優れもの。
 
レシートを撮影すると自動で入力されて便利でした。
しかし使用していた当時はあまり撮影してもあまり精度が良くなくて、文字化け等も度々あった為、撮影して入力されても、文字の打ち直し等をやるはめになって、二度手間になったりしました。(今は大分改善されたかもしれないです)
 
最初は口座連携などもして、使いやすかったのですが、結局のところセキュリティはしっかりしています!と謳っているものの、なんだか口座の中身が見られている気がして、あまりいい気分ではなかったので、すぐに口座連携を解除しました。
 
連携解除から数ヶ月使用していましたが、今度は自分で入力したり、写真撮って自動で入力されるけど、細かい部分は結局手入力で、面倒臭いなーなんて思っていた時、会社の同僚に別の家計簿アプリを紹介されてそちらに引っ越しをすることにしました。(この時もデータは引っ越ししませんでした)
 
 
 
 
 
それが今現在使っている、こちら「Dr.Wallet」というアプリ 

play.google.com


f:id:furutakeru:20160717220445j:image

こちらは思ったより少なく10万ダウンロードみたいですね!

上記のマネーフォワードと同じでレシートを撮影すると入力されるというもの。マネーフォワードでは文字を自動的に読み取り、入力されるようでしたが、こちらのアプリではレシートの内容をオペーレーターが手入力でやってくれるというもの!!
手入力でやってくれるってすごい!と思ったのと、この仕事は夜勤とかあるのかな?とかダウンロードした当時思いましたw
 
ちなみに1ヶ月にレシート100枚まで無料で入力してくれます!!
 
 
このアプリを教えてもらってからは、レシートを撮って数時間後には反映されているので、とても重宝してました。レシートがある程度溜まってきたら、レシートをスマホで撮影するだけでしたので、本当に手軽で長く続けられました。
 
たまーにカテゴリー分けが上手くできていない場合もありますが、ほとんど間違いなく入力してくれています。(たまにンの文字がソになってたりしますが、気にしない事にしました)
 
やはり人間がやるのが一番なんですかね?w
口座連携機能もあるようですが、そちらは使用せずに使ってます。
 
 
 
そして7月14日、このアプリの会社から突然メールが来ました。
f:id:furutakeru:20160717204230j:plain
 
内容を簡潔にまとめると
 
使っている人が増えて来て、レシート入力の時間がすごいかかっているから今ままでやってた商品の内容を打ち込むのやめるわ。(今後有料にして、有料の人は今ままで通りやるよ)
 
 
ちなみに今まではこんな感じでレシートの中身が入力されてました。

f:id:furutakeru:20160717214029j:image
ブラックサンダー買ったのがバレますね(笑)
 
そして今日使ってみると、レシート入力完了の待ち時間表示されるんですが、いつもは「数時間」とか「1日」とかだったのが、突然「10分」とか「6分」になっていました。
そして試しに、買い物したレシートを撮影したところ、確かに数分後には完了の案内がきましたが、中身を確認すると・・・

f:id:furutakeru:20160717214130j:image
これじゃブラックサンダー買ってもわからない!
 
 
商品名が入っている部分がハイフンになっており、合計金額と日付と店名だけが入力されるようになりました。
 
レシートの撮った画像は右上の点3つを押すと確認する事はできますが、何を何日に買ったかなんて数ヶ月もすれば忘れてしまうので、このままだと何買ったかわからない状態となってしまいます。
いつ何を買ったのか調べた事が何度かあったので、中身がわかると便利でした。
手入力であれば今までは通り使えるんですが、それじゃこのアプリの一番の特徴が無いに等しいかと。
 
今まで無料で使えていた事自体が異常だったのかもしれませんが、ちょっとこの改悪具合には驚きですねw
 
PLAYストアのレビューを見てみると、クレームばかりに変わってて草生えましたwww
 
 
まぁ有料になってしまっても仕方ないのかなとは思いますが、告知の仕方がメールだけだったようですので、それが良くなかったのかなと。しかもいつから変わりますと記載されていなくて、突然変更になりました。
 
内容入力やめます!ではなくて、1ヶ月無料で入力するレシートの枚数を100枚から減らすとかのやり方のほうが良かったのではないかなと思いました。
 
この改悪を受けて、また家計簿アプリの引っ越しをするべきか悩ましいところです。有料化になるので、一応値段がどれくらいなのかによりますが、場合によってはアンインストールですねw
 
 
 
ちなみに今までアプリ引っ越しの度、データも引っ越しを試してみたけれども、CSVで出力しても受取側が上手く読み込んでくれなくて、読ん込んでもジャンル分けがすべて手入力で修正が必要だったりして、超絶面倒でしたのでソッコーでデータの引っ越しは諦めましたww
 
 
 
もしこれいいよーという家計簿アプリがあれば教えていただけたら幸いです。
 
おわり