読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

furutakeの日常

カメラの事、DIY、購入したもののレビュー的な事、たまにバイクの事、資格勉強の事、ダイエットの事など日常的な事も書いてるブログ。

シムフリースマホを買いました

どうも、furutakeです。

 

今回は、新しくスマホを購入した件を書いてみたい思います。
まぁちょっとしたレビュー的なやつですw

購入するに至った経緯

今まで妻はいわゆるガラケータブレット(自宅専用)で使用して居ましたが、昨年末頃に画面を割ってからは、自分のウォークマン(NW-F886はAndroid4.1)を貸して使ってました。
furutake.hatenablog.jp


そしてここ最近、ウォークマンの突然電源が突然切れたり再起動を繰り返したりと、調子が悪かったんです。

そしてそこにトドメを刺すかのように、下の娘(0歳児)がウォークマンをペロペロ舐め回していて、充電端子部分がビショビショになってましたw

すぐに拭いたのですが、上手く拭き取れなかったようで、充電端子部分が緑青*1が発生して充電が上手く出来なくなり、端子をある角度で持ち続ければ充電は可能でしたが、ずっと持っていないと充電が出来ないようになってしまいました。


そういう訳で、かろうじて充電できるうちにデータの移行をする必要があったので、近くの家電屋へスマホを見に行くことにしました。

端末を選ぶの条件

DSDS(デュアルシム・デュアルスタンバイ)対応

最近SIMが同時に2枚使える機種がいくつか出てきていて、これが使えれば1枚はガラケーのSIMを入れて電話回線用。もう一つは格安SIMを通信用で入れれば、2台持ちが解消されるわけです!!

microSDが使える

写真を保存する先が本体よりmicroSDのほうがいいかなと。なにかとバックアップとかも出来る。

画面は5インチ程度(フルHDがいい)

大きい方が見やすいかなと。でも大きすぎると妻の手だと厳しくなりそう。

ROMは32GB以上

16GBだとアプリをたくさん入れると結構カツカツなので、最低でも32GBかなと。

RAMは2GB以上

最低基準として2GB以上ですよね。最近はミドルスペックのスマホは全部2GB以上かな?

色は特に気にしない。

そのまんま。特に色は気にしない。白系でも黒系でもなんでもOK。

Android7.0へのアップデート予定がある機種

セキュリティの意味でも新しいバージョンのAndroidが使えた方がいいですよね!

指紋認証

最近は当たり前になってきている指紋認証。これがあればロック解除も簡単ですね!

とまぁあげるとこんなにありましたw
ここまでできれば充分かなと。特に妻が使用するだけなので、スペックはミドルレンジで充分かなと思います。

購入候補だったスマホ

購入するかもしれなかったが、訳あって候補から外れてしまったSIMフリースマホをご紹介。

Moto G4 Plus

www.motorola.co.jp

電子コンパスが入ってない関係で地図を使う時に不便だった為、候補から外れました。
それ以外は求めていた条件を満たしていたので、この機種も捨てがたかったんですが、妻は地図とか見るのが得意でないそうですので、電子コンパスがないと、今現在地図でどっちに向いているのかわからないとの事で、これは結構重要だったという事で、残念ながら候補から外れてしまいました。

ASUS ZenFone3

www.asus.com

こちらもDSDS対応で、USB端子がType-Cでリバーシブルなのはとてもいいことでいいじゃん!という感じでしたが、上のMoto G4 Plusに比べるとちょっとお高くなります。
またSIMを2枚入れて使用する事が出来ますが、SIMトレイとmicroSDのトレイが一緒のため、SIM2枚使用すると、microSDが使用できなくなり、microSDを入れるとSIMが2枚入らないという事になるので、どうしようかーと悩みどころでした。
ROMが64GBとかあればこのZenFone3でも良かったのですが、ミドルレンジの端末なのでROMは32GBでした。(調べたら海外モデルだと64GBもあるみたいですね。)
それと海外モデルをAmazon等で買おうとすると、日本用SIMフリーモデルより実はそちらの方が安い…。
予算の関係とmicroSDとSIM2枚同時利用不可の点で、残念ながら候補から外れてしまいました。

FREETEL RAIJIN

www.freetel.jp

これはまだ発売されていませんが、1月27日発売だったかな?
DSDS対応、microSDはどうかな?同時利用は出来ないかもしれませんが、バッテリー容量がめちゃくちゃ多く、5000mAhと大容量です!!
これならスマホに買えたら電池持ちが悪いとは言われないのでは?と勝手に思ってますw
ちなみに見に行った家電量販店の店員さんにもオススメされました!
しかしながら、今すぐに買わないと、前のスマホ(ウォークマン)からデータを移動出来ない可能性があるので、1月まで待っていられない!!ので今回は見送り。
発売されていたら、この機種にしても良かったかなと思います。

今回購入したスマホ

そして今回購入したスマホはこちら!!
FREETEL SAMURAI REI(麗)のブルー

www.freetel.jp

【ジャイロセンサー搭載】FREETEL REI 麗 (スカイブルー)

【ジャイロセンサー搭載】FREETEL REI 麗 (スカイブルー)

 

 

スペック

端末名称 FTJ161B-REI
カラー メタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド/スカイブルー
サイズ 高さ:145.8mm 幅:71.5mm 厚さ:7.2mm
重量 約136g
OS Android6.0  Android7.0 2017年春アップデート予定
ディスプレイ 5.2inch / 1920x1080 (Full HD IPS)
CPU MT6753 Octa Core 1.3GHz 64bit
メモリ 内部RAM:2GB 内部ROM:32GB 外部メディア規格:Micro SD/ SDHC/ SDXC 外部メディア最大容量:128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ メイン:1,300万画素 サブ:800万画素
バッテリー 容量:2,800mAh 取り外し:不可
連続通話時間 約750分※1
連続待受時間 約288時間(4G) / 約285時間(3G)※2
SIM FOMA契約のSIMは利用できません スロット数:2(国内で使用できるのは1スロットのみ) タイプ:micro / nano SIMロックフリー【ご注意】SDカードとnanoサイズのSIMのスロットは共通になっています。nanoサイズのSIMを利用中はSDカードは使用できません。
ネットワーク(周波数帯) 2G(GSM):850/900/1800/1900MHz 3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8) 4G(FDD LTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19/20)
通信速度※端末の規格速度 LTE:DL:150Mbps / UP:50Mbps 3G:DL:42Mbps / UP:11Mbps
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth Version:4.0 LE対応/Power class:class 1/Profile:HSP / OPP / PAN / HID / A2DP / HFP / PBAP / MAP
NFC ×
テザリング Wi-Fi/Bluetooth/USB
センサー ジャイロセンサーポケモンGOのAR機能に対応) / GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / 重力センサー / e-compass
GooglePlay対応
同梱物 製品本体 / 内蔵バッテリー / ACアダプター / USBケーブル / SIMピン / 保証書 / スタートアップガイド|

REI「麗」(レイ) のスペック|FTJ161B-REI|FREETEL(フリーテル) のSIMフリースマホ


選ぶ基準のなかにDSDS対応と書きましたが、今回はその基準を満たしていませんが、とある提案を妻がしてくれました。

それは…

今後はDSDS対応のスマホが多く出ているだろうと思うので、妻が使うガラケーが壊れたら、DSDS対応のスマホを新しく買って、妻は1台持ちにしよう!となり、今回買ったREIは、自分が4年以上使っているドコモのスマホ(Xperia PLAY)がそろそろヤバそうなので(バッテリー的にも、ソフトウェア的にも)、REIを自分の通話用にしたらどうかという提案をしてくれたので、もしも自分の通話用スマホが壊れた場合はREIをそのまま使う感じになると!!それなら買ってもいいんじゃないか?という結論に至りました。価格もそれなりに安く2万円台前半なので、キャリアのスマホ買うよりは断然お得です!!

開封の儀!

ということでいつもの開封の儀です!!

f:id:furutakeru:20161209003747j:plain
ヨドバシカメラで買ってきたので、いつもの袋!
f:id:furutakeru:20161209003754j:plain
箱はこんな感じ。若干ふたが開けにくい。
f:id:furutakeru:20161209003800j:plain
箱を開けるとビニールに包まれた本体が現れます。
f:id:furutakeru:20161209003803j:plain
裏面はこんな感じでIMEIの書かれたシールが貼ってあります。
f:id:furutakeru:20161209004608j:plain
本体を出して下の段に説明書・充電器・microUSBが箱に詰められてます。
f:id:furutakeru:20161209003806j:plain
充電しながら起動させます!Android6.0の起動画面です。
f:id:furutakeru:20161209003809j:plain
起動してある程度設定をしたらSIMカードを入れます。トレイはピン式です。
f:id:furutakeru:20161209003815j:plain
SIMトレイは2枚入れられるけど、こんな感じ

本体カバーなども一緒に購入

f:id:furutakeru:20161209005220j:plain

レイ・アウト FREETEL SAMURAI REI ハイブリッドケース/クリア RT-FRECC2/C

レイ・アウト FREETEL SAMURAI REI ハイブリッドケース/クリア RT-FRECC2/C

 

レイ・アウト製の本体カバー。
ハイブリットケースで、周り(フレーム部分)はTPUで(柔らかい素材)で、背面部分は硬い素材で出来ていて、しっかり本体をカバー出来ます。

f:id:furutakeru:20161209005223j:plain

レイ・アウト FREETEL SAMURAI REI 液晶保護フィルム 指紋防止 光沢 RT-FREF/A1

レイ・アウト FREETEL SAMURAI REI 液晶保護フィルム 指紋防止 光沢 RT-FREF/A1

 

一緒に買った液晶保護フィルム。一番安いやつでした。
最近のスマホは画面の端っこがカーブしている為、このフィルムは画面より一回り小さめ。本体の形状のせいなので仕方がないが、端が画面保護出来ていないのでちょっと気になるところ。

SIMは?

SIMは今年始め頃に買うのが大変だった、デジモノステーションの付録だった0SIMです。
月に500MBまでなら月々0円なので、外でそんなに使わなければ500MBは超えないと思うので、しばらくはこのまま使用するつもり。
もし超えて使いそうであれば、新たにSIMを契約しようかと思っています。
mobile.nuro.jp

 

新品なのに本体に傷がついていた

開封して、SIMトレイを開けようとしたところ、SIMトレイ脇の本体部分に残念ながら傷?があり色が抜けた箇所がありました。
一応買ったヨドバシへ連絡。電話ではなんとも言えないので、本体一式持って来てくださいとの事でした。
仕事の都合上、購入して2日経ってましたが、お店に持っていって店員さんにも確認してもらって、新品交換となりました。

まとめ

DSDS対応ではありませんが、サイズも片手で操作出来るサイズの最大サイズぐらい。
妻の手でもなんとか片手操作出来るぐらいの大きさです。

スペック的にはミドルレンジですが、ネットをする、LINEをする、ちょっとしたゲームをするぐらいであればカクつくこともなくスムーズです。
また画面フルHDなので、動画等を綺麗に見ることが出来ます。

自分の使っているスマホには指紋認証がないので、使い慣れると指紋認証が欲しくなりますね!特にロック画面を解除するのも、指紋なのでらくらく!!
しかしながら、たまに指紋の読み取りが上手くいかない時があるので、ちょっと残念。今後は精度を上げてくれたらいいなと思います。

もう一つ残念だなと思ったのが、時々ではあるんですが文字を入力する画面で文字入力すると文字が重なってしまい、なんて書いてあるかわからない時があります。ですがそのまま次の画面へ行くと(ログイン画面など)ちゃんとログイン等が出来るので、入力自体は出来ているようです。

一応Android7.0にもアップデート予定をしているようですので、上記の部分が改善されていたらいいなと期待して、アップデートを待つことにします。

*1:緑青(ろくしょう)とは、銅が酸化することで生成される青緑色の錆である。銅青(どうせい)や銅銹(どうしゅう)ともいう。銅合金の着色に使用されたり、銅板の表面に皮膜を作り内部の腐食を防ぐ効果や抗菌力がある。

広告を非表示にする